【新入荷】フィンランドより、ヴィンテージ雑貨便。

  • 2018.08.04 Saturday
  • 18:24

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

北欧からのヴィンテージ便が

お店に到着しています。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38292741_1279378352199567_4011921456475668480_n.jpg?_nc_cat=0&oh=68bdb030f3d618f2efcab7bcaaa94704&oe=5C055518

 

今回、お店に到着したものは

フィンランドからのヴィンテージ。

 

今年の買付で知り合った方にお願いした

現地からのお任せ便となります。

 

丁寧な梱包を解いて行くと、

アラビアのカップやヌータヤルヴィの

ガラスのオブジェやグラスなど、

フィンランドらしい品々が次々と。

 

アラビアのエステリ。

エステリ・トムラが自分の名前を付けた

製作数の少ないカップ&ソーサー。

 

特に珍しい、ブルーVer.が3セット到着。

  

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38486614_1279378308866238_4407709268396998656_n.jpg?_nc_cat=0&oh=60543841c3d5c502e072cbf7b3535366&oe=5C0E73D8

 

イッタラからは、

tsaikkaのゴールドホルダーも到着。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38448943_1279378092199593_1187988173116932096_n.jpg?_nc_cat=0&oh=91b6a57fc4b5523d8cb888b6ab45e498&oe=5C058072

 

冒頭の3羽の鳥とこの緑の鳥は、

ヌータヤルヴィで製作されています。

 

工房はそれぞれART LASIとAS GLASS。

フィンランドでは時々見かける

手ふきガラスの伝統的な仕上げです。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38297851_1279378015532934_2394085517491699712_n.jpg?_nc_cat=0&oh=1f944a1513c2d560990b6cf6e20c59ab&oe=5C016454

 

こちらは・・・多分、デンマークでしょうか。

ブックエンドも6点ご用意しています。 

 

オークが奥に3点。

(はっ、オヤジギャグ!)

 

手前の奥はローズウッド、

手前の前の2つがチークとなります。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38457889_1279378228866246_8592101914101940224_n.jpg?_nc_cat=0&oh=93793c624901956bc737df996fb89d32&oe=5BCACADA

それぞれ1650円+税

 

こちらはWEBに未アップとなります。

店頭、またはお問い合わせにてどうぞ。

 

 

現地での買い付けに加え、

さらに入荷が続いてまいりました。

 

まだまだ賑々しい店内です。

ぜひゆっくりと北欧インテリア巡り、

お楽しみくださいませ。

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

 

 

本日のアメリカ、最高気温108度。

  • 2018.08.03 Friday
  • 16:34

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

ご依頼品があり、

昨晩からアメリカとの打ち合わせ。

 

雑談の中で「こちらも暑いよ」と

言っていたので、何気なく検索すると

一瞬、「え?」と眼のサイズが2倍に。

 

 

左下、アリゾナあたりは100度超え。

最高気温は108度です。

 

河川も沸騰していそうですが、、、

よく考えるとアメリカの温度は

摂氏ではなく華氏。

 

なーんだ、と思って摂氏に戻すと

華氏108度=摂氏42度でした。

 

・・・十分、暑い。

 

 

ちなみに北欧は今日(8月3日)は

最高気温、25度前後のようです。

 

今日は「来週、北欧に行くの」という

お客様もご来店いただきました。

 

スーツケースに忍び込みたいです。

 

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

 

今月末からは遠近さんで

北欧陶板展が開催されます。

 

・・・と言うことで、

ご紹介も普段より少し多めに。

 

こちらはリサ・ラーソン。

1963年から1972年の間に

グスタフスベリにて製造されました。  

 

リサ・ラーソン 鳥の陶板

 

荒々しくも感じる、

厚みのあるしっかりとしたこの陶板。

 

表情はとても力強く、

ヴィンテージらしい味わい深い作品です。

 

入荷もごく限られる

50年ほど前のヴィンテージです。

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

 

 

8月の営業予定。

  • 2018.08.02 Thursday
  • 17:22

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

気がつけば8月。

 

ここ徳島では、市内のあちらこちらで

阿波踊りを練習する風景が

より目立つようになってきました。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20150815_1439193.jpg

 

 

プラエの8月の営業予定のお知らせです。

8月は通常の水曜定休日に加えて、

8月13日〜17日は夏季休暇となります。

 

http://www.prae.jp/image/cal_201808.jpg

 

イベントのほうでは、

ご好評いただいております

「北欧買付フェア」は8月12日まで。

  

http://www.prae.jp/image/special124.jpg

 

ヴィンテージ雑貨のうち、

一部商品はフェア後に全国へ旅立ちます。

 

揃ってご覧いただけるのは

8月12日までとなりますので

お時間が合えば、ぜひ期間内に

イベントへと立ち寄りくださいませ。

 

https://scontent.cdninstagram.com/vp/6f2c6a9d523e0c249f425339fc2676b8/5BEC99A0/t51.2885-15/sh0.08/e35/s640x640/36159785_1831500046979331_6308048558176075776_n.jpg

※画像はイベント初日の様子 

 

また月末の8月25日からは、

遠近(おちこち)さんにて

「北欧陶板市」を開催いたします。

 

※プラエ店舗は通常営業となります。

 

こちらでは”北欧の陶板”に焦点をあて

遠近さんの特別な空間でお楽しみ頂けます。

 

北欧買付後、新しく入荷してきた

蔵出しの陶板もお持ちする予定です。

 

イベントではプラエ店主による

トークイベント(9月1日夜)もあります。

イベント詳細はまた改めて。

 

 

北欧買付後にオーダーしたヴィンテージも

そろそろ店頭に届き始めます。

 

お時間あれば、2度目、3度目の店内も

ぜひお楽しみください。

 

 

[見逃されがちなヴィンテージ]

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38199981_1277001139103955_1357072059078803456_n.jpg?_nc_cat=0&oh=cc42e7ed18a13bc3291aca59853a41d6&oe=5C050FF4

 

ノーブランドの、

スウェーデン製フラワーベース。

 

小ぶりで、たくさんのデザインの中だと

さほど目立つほうではありませんが、

ひとつだけ取り出すととても良い雰囲気。

 

ブランド名が無い分、

価格も抑え目が嬉しいヴィンテージです。

 

店頭にはこんなアイテムも

まだ皆様のお目に留まるのを

お待ちしております。

 

 

青い巾着のフラワーベース(陶器)

 幅115×奥行60×高さ110

 価格:2700円(税込)

 

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

スウェーデンと山火事。

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 18:40

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

ニュースでご存知の方も多いかもですが、

北欧スウェーデンが大規模な山火事で

過去最大規模の災害となっています。

 

https://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/12BC8/production/_102644767_139a0146-181a-4348-840c-f2b3ef38385d.jpg

→ BBC NEWS(英語)

 

猛暑と感想が重なり、

スウェーデン全土と言っていいほどの

大きな火災となっているそうです。

  

https://earthreview.net/wp-content/uploads/2018/07/sweden-wildfire-2018.jpg

 

今までスウェーデンはEUから

ほとんど援助を受けた事がありあせんが、

今回は近隣諸国に救援を求め

全国で活躍をしているそうです。

 

現在は屋外でのBBQも禁止されている、

とスウェーデンの方の話。

 

今年は日本もそうですが、

特に自然に曝される年のように思います。

どうぞ早く日常に戻りますように。

 

 

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

 

 

 

夏休み子供科学電話相談での名質問。

  • 2018.07.30 Monday
  • 18:15

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

夏休みですね。

 

お子さん連れのご来店も

この数日でずいぶん増えた店内です。

 

https://base-ec2if.akamaized.net/w=300,a=0,q=90,u=1/images/item/origin/a42e0c38acb28d4d05564c4208a4fe19.jpg

 

連日の猛暑には困ったものですが、

NHKのラジオで涼やかな気持ちに

なれたので少しご紹介を。

 

1984年から続く

「夏休み子供科学電話相談」。

名の通り、夏休みに放送される番組です。

 

その番組で今日、

小学1年生から出た質問がこちらです。

 

「世界は、朝から始まったの?」

 

https://www.hel.fi/static/helsinki/kaupunkistrategia/kuvat/auringonnousu-poutanen.jpg

  

「どうしてそう思ったの?」と聞くと、

「お空を見てて、思いました」ですって。

 

 

科学的には、色々な答えが出来ます。

宇宙の始まり、地球の形状、恒星との関係。

 

でもこの質問はそんな言葉を飛び越えた

美しいフレーズだと思います。

 

世界が、朝から始まっていると良いなぁ。

 

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

 

お店に太陽が無いかな、と

探してみるとすこしだけ近いものが。

 

スウェーデンで製作された、

ヒマワリ(サンフラワー)の陶板。

 

こちらはJie Ganrofta製、

http://www.prae.jp/item_img/c2071_5.jpg

 

そしてこちらはリサ・ラーソン製。

http://www.prae.jp/item_img/c2311_1.jpg

 

どちらもお部屋を、

明るいイメージにしてくれそうな

元気のよいデザインです。

 

→ ヴィンテージ一覧

 

 

 

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

【Gustavsberg TERMA】キッチンからそのまま食卓へ。

  • 2018.07.29 Sunday
  • 18:10

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

良いものには手が掛かる、とは

多くの分野で言える言葉だと思います。

 

ファッションでも、料理でも、

家や車といった事やあるいは人の身体も

手を掛ける事によって良い状態を

保つことが出来がちだと思います。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37929628_1272314722905930_8212685671404404736_n.jpg?_nc_cat=0&oh=69f16988dd76b46f770c6ef2928b61d3&oe=5C0AAA84

片手パン →鍋敷き

 

写真はグスタフスベリを代表するデザイナー

スティグ・リンドベリが1955年に発表した

”TERMA”の片手パン。

 

オーブンはもちろん、

直火でも使用できる名作の一つです。

 

https://i.pinimg.com/originals/fb/37/58/fb3758558e212eba19f1c576d7d25a46.jpg

Stig Lindberg

 

キッチンでの調理後は

そのままテーブルへ・・・と言いたい所ですが

木製のテーブルは特に”熱”を嫌いますので

必ず写真のような鍋敷きも

合わせてご利用下さい。

 

 

食卓の印象が良くなるだけでなく、

テーブル自身にも優しい使い方です。

 

 

テーブルや鍋敷きなどの木製品は

メンテナンスが出来る場合も多いです。

 

お店にはメンテナンスオイルも

販売していますので、

ご来店の際は良かったら合わせて

お声掛け下さいね。

 

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

明日の予定と、アラビアのカップ。

  • 2018.07.28 Saturday
  • 18:34

JUGEMテーマ:北欧インテリア

  

 

普段とはだいぶ違う、

予想外の動きをしている今回の台風。

 

https://www.weathermap.co.jp/forecast/images/TY/TYs-600.png

 

明日には先日の大雨に見舞われた地域も

直撃に近い形でやってきそうです。

どうぞ大きな被害がありませんように。

 

お店はいまの所オープン予定ですが、

明朝の道路状況などにより

営業時間が変更となる場合があります。

 

その際はこちらこちらにて

早めにアップしますのでご来店の前は

お手数ですがご確認下さいませ。

 

-+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+-

 

先日入荷した物から。

アラビアのArcticaシリーズの派生で、

Rosette(左)とPudas Arctica(右)

*ロゼッテはお取り置きが解除となり、

ご案内する事が出来るようになりました。

 

フォルムデザインは

Inkeri Leivo(インケリ・レイヴォ) の

Arcticaというシリーズ。

 

http://www.prae.jp/item_img/c1482_1.jpg

 

なだらかで口当たりのよいこのシリーズは

アラビアのロングセラーの一つで、

フィンランドでは一般家庭の多くでも

愛用されているシリーズです。

 

このシリーズをベースに装飾されたのが

冒頭の2つのシリーズ。

 

価格もアラビアの中ではお値打ちですので、

普段使いにもお勧めです。

  

ヴィンテージが初めての方にも、

お勧めしたいアイテムの一つです。

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

欧米、蚤の市の歩き方。

  • 2018.07.27 Friday
  • 18:38

JUGEMテーマ:北欧インテリア

  

海外、特に欧米に旅行に行く時に

"蚤の市"が楽しみという方も

多いのではないでしょうか。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20130628_463119.jpg

 

蚤の市にも色々あるのですが、

日本のイメージでざくっと分けると

「骨董市」と「フリーマーケット」の

2つのパターンに分けられると思います。

  

わりとプロ向き、というか

目的がはっきりとした蚤の市(骨董市)は

例えば"アラビア"であったり、

需要が分かりやすい商品が

わりと"正しい"値段で販売されています。

 

逆に一般の方の出品が多い、

日本で言うとフリーマーケットに近い

蚤の市というものも数多くあって、

そこでは"家庭では不用品"となったものが

"色々な"値段で販売されています。

 

https://i.pinimg.com/736x/ca/e1/db/cae1db84767a41de3918c0431b5cffca--antique-shops-flea-markets.jpg

 

誤解が無いように先に書いておくと、

その価格(の多く)に悪意は無く、

販売される方の「これくらいだろう」で

価格が決まっていますので、

高かったり安かったりする事も多いです。

 

日本人でも、

「実家から出てきた使わない伊万里」

っぽいお皿があったとしても、

値段をつけるのは難しいのと同じです。

 

「おっしゃ、10万円にしとこ!」も

「分からないから千円にしよう」も

どちらもありえる話だと思います。

 

もちろん器自体に変わりはありません。

 

https://medias.expertissim.com/media/cache/media_zoom/uploads/object/2015/03/16/12237107/3012x3011_55488496cec5f.jpg

さてこの伊万里、ハウマッチ?(私も分かりません)

 

北欧ではリユースの意識が高い事もあり

自国や周辺国の有名工房のものは

ある程度正しい価値で判断されています。

 

アラビアやロールストランド、と言った

分かりやすい会社の物に関しては

ある程度は信用して大丈夫そうです。

(時々、性質が悪い人はいますが。)

 

感覚的には骨董市を100%とすると、

フリーマーケットだと50〜200%くらいの

価格設定が多いように思います。

 

http://botkyrkaloppis.se/oanvant/2.JPG

"骨董市"の中でも倍ほど違うこともありますが。

 

よく質問を頂くのですが、

値引きに関しては人それぞれだと思います。

 

同じ場所でたくさん買うと、

ある程度融通してくれやすいと思いますし

値引きを口にした瞬間に怒る人もいます。

 

相手も同じ人間ですので、

そこらへんは融通と愛嬌で、でしょうか。

 

時間があまり無く、

たくさん良い品を見たい人は

骨董市的な蚤の市がお勧めですし、

 

ゆっくりと色々楽しみたい方は

フリマ的な蚤の市がお勧めです。

 

開催場所も有名どころ以外は

分かりにくいと思うのですが、

多くのケースではネットに情報があるので

「蚤の市 (地名)」あたりを

現地の言葉で検索すると良さそうです。

 

 

http://www.prae.jp/image/special124.jpg

  

 

ちなみに国内ですと、

いまプラエインテリアでは

ちょうど店内が蚤の市状態です。

(唐突な宣伝!!)

  

8月12日までイベント開催中ですので、

お時間あればお立ち寄り下さい。

 

四国は遠すぎる・・・という方は

Web からぜひぜひ。

 

店頭では(ご興味があれば)

買い付けの話などもお話出来ますので

良かったら店主までお声掛け下さいね。

 

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 


 

北欧買付裏話 2018 vol.10

  • 2018.07.26 Thursday
  • 17:00

JUGEMテーマ:北欧インテリア

  

 

北欧旅も最終日。

 

この日は仲良くしている

フィンランドのおばあちゃんの家に

行ってきました。

 

実はこの春、体調を崩し

手術をしたフィンランドのおばあちゃん。

 

元気になった、とはいうものの

日本からもとても心配をしていました。

 

https://us.123rf.com/450wm/antikainen/antikainen1702/antikainen170200236/71006981-helsinki-finland-circa-sep-2016-blue-passenger-public-bus-starts-the-route-from-platform-the-rautati.jpg?ver=6

 

おばあちゃんの家はヘルシンキから

バスで1時間ほど。

 

路線便も多くなく、1日3便のみ。

一番早い、午後からの出発となりました。

 

ぽっかりと午前中が空いたので、

冷やかしに蚤の市へとやってきました。

 

ちなみに蚤の市は基本的に現金のみです。

  

荷物もほぼ梱包済み。

わりと買付には満足していましたので

買い足しの予定はありません。

 

ぶらぶらと歩いていると…

なんと、現地でも見かける機会が少ない

希少な器を見つけてしまいました。

 

価格は…手持ちで、丁度。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20131109_675685.jpg

 

(これから遠出だけど、カードあるし、大丈夫か・・・。)

 

・・・ということで、迷わず購入。

ちなみに北欧ではほぼカード社会なので

現金を使う機会は多くありません。

 

ホテルにその器を持ち帰り、

いよいよおばあちゃんの家に向かいます。

※おじいちゃんと2人暮らしです。

 

----------------------------------------

  

日本からのお土産もありましたが、

せっかく家まで行くのでと

お花を買っていく事にしました。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37618177_1268688769935192_1093569600651526144_n.jpg?_nc_cat=0&oh=de01121b711ce221261ab380a17d4708&oe=5C0D3ACD

もちろん支払いはカードです。

 

お花屋さんが若干混んでいた事もあり

バス停にはぎりぎりに到着。

 

事前にチケットを購入出来なかったので

バスの運転手さんから直接購入します。

 

「○○行き、お願いします。

 支払いはこのカードで大丈夫ですか?」

 

「悪いが支払いは、現金だけなんだよ。」

 

・・・!!!!

 

http://nekotp.com/wp-content/uploads/2015/04/suprised007cat.jpg

・・・にゃんですと!?

 

発車時間が来ており、

カードが使える券売機に行く時間も

銀行に行く時間もありません。

 

嗚呼、蚤の市、蚤の市。

掻き分けても掻き分けても蚤の市。

 

北欧買付とはかくも恐るべき事なのです。

(私の甘い見込みが悪い。) 

 

・・・ということで、

善財童子も顔負けのお願いのポーズで

なんとか現地(でATMに行って)払うという

事で納得してもらいました。

 

https://i.pinimg.com/originals/d8/00/f7/d800f7927f2b57f5c9d0201e527730ec.jpg

知ってて良かった仏像のポーズ。

 

閑話休題、

バスは迷わず(そりゃそうだ)目的地到着。

 

少し早く着いたので、

おばあちゃんが来ないうちにATMへ走ります。

(この状況を知られたくない 笑)

 

そして停留所に帰ってくると、

運転手さんと談笑するおばあちゃん。

私の事情は無事、伝わっておりました。

 

----------------------------------------

 

おじいちゃんとおばあちゃんの家は、

バス停から歩いて15分ほど。

 

「車でのお迎えも考えたのだけど」

 

この町を感じてほしい、という事で

歩いてお迎えにきてくれました。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37830462_1268688693268533_6510892386028093440_n.jpg?_nc_cat=0&oh=94f07b6253fb3e7242a44abccca34703&oe=5BD9B663

 

顔色もそうだけど、

そういう気持ちと身体の余裕からも

元気になった事が伝わり嬉しいです。

 

「あの家は私の実家なの。

 今は従兄弟が住んでるわ」

 

「この川は、小さい頃に

 私も泳いでいたのよ。」

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37787974_1268688736601862_8716772677127241728_n.jpg?_nc_cat=0&oh=22536e2ee175657d0bbbc940908cc46a&oe=5BE00B44

 

緑が多く、のどかで、

心地よい風が吹く小さな村。

 

「私はこのお店で買い物をするの。

 でも夫はあっちのお店が好きなのよ。」

 

2人の何気ない話を聞きながら、

穏やかでとても落ち着く時間です。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37767459_1268688573268545_3813527249102045184_n.jpg?_nc_cat=0&oh=228e9b9ecd1aeec5d94cb793b95072f9&oe=5BDD34A2

 

おばあちゃんの家では、

おじいちゃんが手料理を作って

到着を待ってくれていました。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37861567_1268688646601871_7030405587133267968_n.jpg?_nc_cat=0&oh=8825fff0f87242a39bf4808745963a3d&oe=5BC9C83D

 

ミートボールなど、

フィンランドらしさ全開の料理の数々。

 

おじいちゃんが森で採ってきた

キノコで作ったオリジナルのソース。

 

「コツは一度、キノコを冷凍すること」

・・・だそうです。

 

詳しくレシピは聞いてきたので、

今度家でも作ってみましょうか。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37787963_1268688616601874_4764486038397648896_n.jpg?_nc_cat=0&oh=d4cb11fa131979489588d64feb6fcd6d&oe=5BCBDC79

 

デザートもおじいちゃんが森で採ってきた

クランベリーで作ったゼリー。

 

「普通の家を、楽しんで行って。」と

色々と部屋を案内してくれる2人。

 

なんてありがたい事なんだろう。

 

半日程度の短い滞在でしたが、

この旅で一番の良い思い出になりました。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37828785_1268687473268655_3285227927888723968_n.jpg?_nc_cat=0&oh=f8609dda15b9153899d63d0c2fd91476&oe=5BC9A091

 

「今度は、一緒にサウナを楽しもう」と

おじいちゃんから楽しいお誘いも頂きました。

また次回、遊びに行きます。

 

この2人は格別、かもしれませんが

北欧ではこういう温かい方が

とても多いように思います。

 

日本へのお誘いもしておきましたので、

遊びに来てくれると嬉しいなぁ。

 

 

これで長かった旅も、終わりました。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20170729_1960059.jpg

 

帰り道は台風で飛行機が悩まされましたが、

まぁそれはそれで、良い経験でした。

 

書ききれなかった思い出話もたくさん。

店頭に来られた際は、

良かったら店主までお声掛け下さいね。

 

8月12日までイベントでお待ちしています。

 

 

 

Vol.9    Vol.1(最初)へ

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

デンマークより、ヴィンテージ家具が届きました。

  • 2018.07.24 Tuesday
  • 19:09

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

デンマークより、

真夏のヴィンテージ家具便が届きました。

 

W115 (171)×D115cm (4-6人用)

 

到着したものは、

店舗でも人気の高い延長式のテーブルが

サイズ違いで2台。

 

W120(156/192)×D120 (4~8人用)

※延長板36cm×2枚:写真は最長サイズ

 

キャビネットも、使い勝手の良いサイズで

幾つか入荷しております。

 

W75 D30.5 H57

 

W70 D35 H65 ※7/24 お取り置き中となります。

  

現在修復中のものもありますが、

7月26日(木)からは

店頭でご覧いただけるかと思います。

 

当面、WEBへのアップが出来ませんので

詳細は店頭もしくはinfo@prae.jpまで

お問い合わせ下さいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM