外国人はなぜ雨をささないのか。

  • 2013.04.20 Saturday
  • 18:14
 
海外に行くと、気になることがあります。
雨の日の傘をささずに歩く人の多さ、です。




私の目にした範囲で言えばささない人は多いです。

どうしてなんだろう、と思うと
その理由には色々と地域差もあるようです。

? アメリカ

車社会が発達したせいか、
傘よりもレインコート、フードのほうが一般的。

それに加えて、どうやら雨に濡れる事を
否定的な経験だとは思っていないようです。


? ヨーロッパ

降水量は少ないものの、降雨日数は多い欧州。
霧雨のような小雨が多い地域も多めです。

そのためか、よほどでない限り傘をささない、
という人が多いようです。


? アフリカ

彼らにとって傘といえば、日傘。
雨をしのぐものだという意識が
あまり無いようです。


もちろん一概にはいえませんが、
根本には「濡れることへの抵抗感」が
若干、日本人とは違うように思えます。

遊園地なんかのウォーターアクティビティでも
濡れること自体を楽しむ、という感じですよね。

あちらからみると、傘をすぐさす行為は
「潔癖」や「弱さ」のようにも見えるそうです。


ただ、日本人の場合は
「濡れそぼった」姿がみっともない、
といった感情もあるのではないでしょうか。

傘をさす、というのはそういう
日本人らしい美意識なのかもしれません。

-- * -- * -- * -- * -- * -- * -- * --

久しぶりに、二つ穴のククサが入荷しました。


ラップランドに伝統的に伝わるカップで、
贈られた相手は幸せになれるという
言い伝えがあります。


親から子供へ、結婚や出産のお祝いに。

子供の頃はミルクや離乳食を、
大人になればコーヒーやお酒を。

一生をともに過ごしてくれるカップです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM