スポンサーサイト

  • 2019.06.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2枚目のモナリザ。

    • 2012.09.29 Saturday
    • 16:57


    モナリザは1枚ではない。

    美術史の中ではずいぶん昔から語られてきた話です。


    先日、私たちが知る"ルーブルのモナリザ"とは別に
    『若きモナリザ』が本物と鑑定されたそうです。



    ルーブル版よりもずいぶん若いイメージの絵画。

    スイスにある「モナリザ財団」が35年の調査により
    ダビンチの作品であると断定付けたそうです。

    本当であれば、絵画史に残る大発見。

    今回特筆されるのは下記の3点。

    ・ラファエロが当時模写したものと同じ
     "柱"が背景にある
    ・モデルの年齢が合致する
     ※25歳前後、という説が有力
    ・ヴァザーリ(16世紀の美術史評論家)の
     書いた評論と合致する点が多い

    これはルーブルとは違う内容で、
    『若きモナリザ』を描いた後に『ルーブル版』を製作
    ・・・という風に位置づけたようです。

    もちろん反論もあり、贋作・・・というより、
    当時の優秀な模写ではないかという意見も出ています。

    なにせ500年前の絵画。
    憶測が憶測をよび、いろいろな説があふれています。

    ルーブルに置かれているものも"贋作"説があったり、
    世界中に模作・オマージュ・贋作があふれる作品です。

    本物にそれだけ価値がある、という証左なんでしょう。

    写真ではさっぱり分かりませんが・・・
    どういう作品なんでしょうね。

    機会があれば、ぜひ「若いモナリザ」を見てみたいものです。



    参考:スペイン・プラド美術館にある最古の模写
       (検証サイト) → 


    --+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--


    一足早い、ミカンが届きました。



    青切りミカン。
    酸味がこれまた、嬉しい味わいです。

    色が熟成してきたら、また違った様相で
    と相性良くなってくれそうです。

    スポンサーサイト

    • 2019.06.09 Sunday
    • 16:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      インテリアブログ

      インテリアブログ
      ↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

      北欧ブログランキング


      ↑ 参考になる情報がたくさん。

      SHOP DATE

      〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM