デジタルアートと教育と商機。

  • 2019.01.19 Saturday
  • 18:59

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

北欧ではなく、

今日はフランス、パリの話。

 

11区バスティーユ広場からほど近くに

あるアート施設が誕生しています。

名前は「アトリエ・デ・リュミエール 」

 → ホームページ(フランス語)

 

2019年1月現在は「ゴッホ展」が

開催されているのですが、

ちょっと違うのは展示内容。

 

油彩など作品は一切展示されていません。

どういうことかというと、こういう事。

 

 

デジタルで投影された、

ゴッホの世界を味わえる空間です。

 

以前はグスタフ・クリムトだったりと

同じ空間で違ったイベントが開け、

まさに「体験」というアートが楽しめる

特別なアトリエのように思います。

 

私はオールドファッションなので

まずは原本ありき、とも思いますが

 

オリジナルを知った上で

気軽に、そして地域を選ばずに

開催できうるのは

とても価値あることだと思います。

 

もうすでに日本にもあるかもですが、

身近にこういった施設があれば

常連になりそうです。

 

商機、と見られた方、ぜひぜひ。

(視察の際は経費で連れて行って下さい。)

 

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

  

こちらはオールドファッションの

形ある壁面アート作品。

 

 

スウェーデンで1960-70年代に製作された

Jie Gantoftaの陶板です。

 

同社では数多くの花が描かれましたが

モチーフとなるのは野の花が多く、

無理なく自然をインテリアとして

取り込もうとする姿勢はいかにも

スウェーデンらしいものと思います。

 

写真のモチーフは「矢車草」。

 

麦畑の中に雑草として、

青く可愛らしい花を咲かせる植物です。

 

北欧では雪がとけた大地に、

一斉に咲きほこる姿が見られることもあり

春を告げるイメージでもあったようです。

 

花言葉は繊細、優美。

名前のとおり品のとても良い作品です。

 

→ ヴィンテージ一覧

  (陶板は「その他」中盤にあります)

 

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM