キャッシュレスと北欧

  • 2018.10.21 Sunday
  • 18:06

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

来年の秋に向けて

クレジットカードが話題な今日この頃。

 

その是非は有識者にお任せするとして

北欧のキャッシュレスをご紹介。

 

北欧では現金の使用が減り

キャッシュレスに進んでいるのですが

特に発達しているのがSwishです。

 

 

これはスウェーデンの電子マネーで、

スマホを使って決済するシステムです。

 

30歳以上では実に90%が利用しており、

現金を全く持ち歩かないと言う生活も

ごく普通に浸透しているようです。

 

 

利用度はデビットカードが最も多く、

Swishは現在2番目に多くなっており

昔は現金のみだった蚤の市でも

「 Vi tar kort (カード使えます)」と

張り紙をしている事も多々あります。

 

商店などでは現金が使えないお店が

どんどん増えているほどです。

 

どこまでカードを使うか、というと

「子供のお小遣い」「教会への寄付」

そして「ホームレスへの寄付」までも

アプリで、という様子だそうで・・・。

 

 -- -- -- -- -- -- -- --

 

Swishはスウェーデンの主要銀行6行が

共同で開発した決済手段です。

 

携帯電話と銀行口座を結びつけ、

手数料無料で簡単に使用出来るため

個人間〜企業間まで幅広く普及しました。

 

もちろんセキュリティーも充実しており、

また行政(徴税)的な意味からしても

パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)と

紐付けることで効率的な確定申告が可能となります。

(確定申告が5分で済むそうです。羨ましい。)

 

 

逆に言うとキャッシュレスになると

収入も支出も透明度が高いものとなり、

誰がいつどこで何を買ったか、といった

トランゼクションはほぼ全てが

記録として残る事となります。

 

「管理されている」と捉えるか、

「便利だ」と考えるかは

それぞれの社会への信頼度にも繋がりますが

少なくともクレジットカードではなく

銀行担保のデビット(バンク)カードの方が

何かと良いのでは、と私は思っています。

 

 -- -- -- -- -- -- -- --

 

・・・珍しくまじめな話が続いたので、

軽い話もしておきます。

 

実際にスウェーデンであった話。

  

 

あるお店に強盗(?)が入ります。

彼は店主にこう言います。

 

「金を出せ!SWISHで!」

 

・・・もちろん電子決済履歴が残っており、

その人はすぐに特定されたそうです。

(※両人の間で事前に支払いのトラブルが

 あったらしく、検挙されていません。) 

 

強盗は、確かに無くなりそうですね。

 

 

クレジットカードでもお買い物して頂けます。

→ プラエONLINE

 

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook PraeWeb Instagram

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM