北欧と月。

  • 2018.09.24 Monday
  • 18:35

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

2018年、9月24日。

今晩は中秋の名月です。

 

 → 国立天文台

 

北欧の夜空というとオーロラですが、

月にまつわる話も数多くあります。

 

フィンランド、アラビアのイヤープレートで

モチーフに選ばれた"カレワラ"神話の中にも

月に関する話はいくつかあります。

 

http://www.prae.jp/item_img/c1573e_5.jpg

 ARABIA カレワラ 1987年 (SOLD)

 

1987年の題材は、枝にかかった月を

外そうとしているシーン。

 

<カレワラ神話 第10章>

 

ワイナミョイネン(主人公)が カレワラの荒れ地に

巨大な木を歌い出し(*原文ママ)、 その枝先に

太陽や月を引っ掻けた。

 

そうして鍛冶屋のイルマリネンの元へ行き、

ポホヨラにサンポを作りに行くよう願うが、拒否される。

そこで枝に太陽や月の掛かった木があると行って呼び寄せ、

彼を木に登らせ、それから大風を吹かせて

その木ごと彼をポホヨラへと送り出した。

 

・・・。

 

鍛治屋さんを、大木ごと(風で)ぶん投げて

無理やり出張させるシーン、でしょうか。

 

昔、ドラゴンボールという漫画で

そういう移動方法があったような気がします。

 

 

隣国スウェーデンではKUBB(クッブ)という

木を投げるゲームがありますが・・・

 

これも、どうやら無関係ですね。

 

 

カレワラが面白すぎて話が逸れましたが

その後「月」は一度空に戻るものの

音楽に誘われてまた近づいてしまい、

今度は魔女に奪われてしまいます。

 

その後、偽者の月を作ったりしますが

最終的には開放され、今に致る・・・です。

 

 

太陽や月が隠れるのは各地の神話にあり、

日食、月食の解釈がそれぞれにあった事が

なんとなくうかがえます。

 

いまお店にあるカレワラのプレートは、

1980、81、83、89、90、91、95、96年

 

月が描かれているのは1995年だけ、

のようです。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42399726_1322706547866747_2174412543190106112_n.jpg?_nc_cat=102&oh=1a818d8bccc4bb109fcaaf46ba63c0a5&oe=5C5DD177  

 

このシーンは若き日の

SAMPA(サンパ=繁栄の神)が、

オークの木を切り倒すシーンです。

 

イヤープレートは誕生年や

記念の年を選ぶことが多いですが、

シーンの裏側も読み取ってみると

意外と面白いかもしれません。

 

カレワラのプレートをお持ちの方は、

裏側の右下が英語での紹介文なので

秋の夜長に訳してみてはいかがでしょう。

 

 

→ 新入荷一覧

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM