北欧の旅、って安全なのでしょうか?

  • 2018.08.30 Thursday
  • 18:05

JUGEMテーマ:北欧インテリア

   

 

ご来店のお客様から、

良く「北欧は安全?」と聞かれます。

 

http://www.prae.jp/image/special89.jpg

 

私自身は北欧に何度も訪問する中で

危険な目にあったことはありませんし、

事故や事件などの平均値を取れば

「日本とさほど変わらない」というのが

正直なところだと思います。

 

実際、イギリスの調査機関による調査でも

犯罪が少ない国トップ10のうち

北欧勢は4カ国がランクインしています。

(ちなみに日本は3位でした。)

 

http://www.prae.jp/image/special123a.jpg

  

分野によっては危険度が高い事もあり

観光地でのスリや性犯罪(*1)などは

北欧のほうが高いと言われています。

 

逆に、交通面では個人的には

北欧のほうがマナーが良いと思っていて、

例えばスウェーデンの場合は

歩いている人が道を横断しようとすると

かなり高い確率で車が止まってくれます。

(*2)

 

http://ak6.picdn.net/shutterstock/videos/5005736/thumb/1.jpg

 

デンマークは飲酒運転の罰則は厳しく

発覚すると車が没収され競売にかけれます。

 

厳罰の良し悪しは置いておいて、

旅人にとって「交通安全」と言う意味では

北欧は危険度が高くは無い国だと思います。

 

 

北欧に限らず、地域によって

習慣や慣習、あるいは法律は異なります。

 

旅の前はその地域でのルールを

ある程度は理解するのが常識だと思いますが

 

あまりしゃちほこばらず、

相手も同じ人間だと言う事を思って

ひとつひとつの行動を取っていければ

何事も良い方向に繋がるように思います。

 

その国の簡単な言葉をおぼえたり、

喜ばれる事や、嫌がられる事を

事前に知っておいたり。

 

これから旅に出る方は

その地域でのルールを知った上で、

良い時間が過ごせるように

準備も楽しんで下さいね。

  

  

*1 ただし、北欧での性犯罪は日本と定義が少し違い

"身体を擦り付ける"だけでも強姦罪として起訴される事が

あり、法の解釈が厳格である事も理由だと言えます。

 

* 2 これはマナーとうい意味だけでなく、

法律によって罰則があるということも大きいです。

 

 

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+

  

 

先日の、

スウェーデン北端の村からの

ヴィンテージ便が届きました。

ヴィンテージ便の中身は、

Gefle:Ylvaのカップ&ソーサー(トリオ)

Gefle:Juliaのカップ&ソーサー

Stavangerflint:Pacificのカップ&ソーサー、

Rorstrand:Fructusの深皿でした。

 

こちらは明日、

店舗Webへのアップを予定しています。

 

 

   

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM