北欧買付裏話 2018 vol.5

  • 2018.07.14 Saturday
  • 18:00

JUGEMテーマ:北欧インテリア

  

 

買い付けの主役・・・はもちろん

今回でいえばヴィンテージ雑貨ですが、

隠れた名脇役が、段ボールです。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20160717_1722064.jpg

 

海外からの荷物、途中でのルートで

丁寧に扱ってくれる方も多いと思いますが

全ての方に期待する事は出来ません。

 

 

特に割れ物や貴重品の場合は尚更ですよね。

そんな時、海外でのバイヤーなどが

よく使うのは"バナナ箱”です。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20130823_553377.jpg

 

ご覧のとおり側面は二重になり、

また段ボール自体が硬いので

経験上、箱の破損は少ないです。

 

蚤の市なんかでも、

業者さんは良く使っていますよね。

テーブルの下あたりにチラホラと見えます。 

  

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37045748_1255028617967874_6785150645155397632_n.jpg?_nc_cat=0&oh=b60bcdd86d8567ddbb20343027f0b187&oe=5BE7BD0B

 

昔はお願いすると2/3くらいの確率で

貰えていたこのバナナ箱なのですが、

今年のストックホルムでは0/6という打率。

来期は二軍落ちの成績です。

 

こんなときは・・・ 

 

http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/7f4be0811a254818b34d4b050fa50e3e_600.jpg

 

悪そうなヤツはだいたい友達...ではなく

探しているモノはだいたい見つかる、

ホームセンター先輩の出番です。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37088861_1255028564634546_5015015281819385856_n.jpg?_nc_cat=0&oh=652057eda8502db0a8abe03129bcc03d&oe=5BDF53B7

 

北欧に限らず、

ある程度しっかりとした場所であれば

必要なものは衣類であれ和食であれ、

わりと現地で確保することが出来ます。

  

梱包材、ももちろん可能です。

 

さっそく買いに・・・と思っていたら、

通路に荷出しの際に出たと思われる

段ボールが大量に!!

  

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37070662_1255028484634554_9193945205865185280_n.jpg?_nc_cat=0&oh=a388d048775989ae7c526d37b32189eb&oe=5BD996DF

 

正直、これでいいかと・・・も思いましたが、

バナナ箱の交渉でこの日4人に断られた

私のMP(メンタルポイント)はゼロです。

 

ここで断られたらたぶん、

私は白い灰になります。

 

http://blog-imgs-36.fc2.com/m/y/l/mylovesteffi/jou.jpg  

 

喉まで出かけた「これ下さい」を引っ込め

資材コーナーへ向かいます。

  

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37107898_1255028457967890_4835899185477713920_n.jpg?_nc_cat=0&oh=315a4528f55a7686c36b6d1961438b07&oe=5BE643DD

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37189677_1255028401301229_1760367070106615808_n.jpg?_nc_cat=0&oh=1e9c5f73507f6ab65ccbacea041b06e3&oe=5BCC02B3

北欧の物価は高い。この日は梱包材で5000円ほど購入。

 

少し固めの、このホームセンターの箱。

実は何度か買ったこともあります。

  

硬いとはいえ、バナナ箱よりは弱いので

ホテルでさらに頑強にして、

中身もいつもより厚めに梱包します。

 

 

 

・・・そしてこれだけ努力して、

届いた中で最低のコンディションが

こちらとなります。

  

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37067145_1255028594634543_277441358174617600_n.jpg?_nc_cat=0&oh=af74a7d7ec1aae43f8343c61b33f090e&oe=5BA18082 

箱の底が完全に抜け落ちた状態です。

  

中身の状態は推してしるべし、

というとっても悲しい状況でした・・・。

 

 

http://blog-imgs-36.fc2.com/m/y/l/mylovesteffi/jou.jpg 

本日二度目の登場です。

  

たとえ例え放り投げられても、

薄いガラス一つ割れないという梱包が

買付には必要なのです。反省。大反省。

 

これがもしバナナ箱だと、

(箱自体は)底が抜ける可能性は

ほぼありません。

 

買付の名脇役、

ご納得いただけたかと思います。

 

後光がさすのも、当然なのです。  

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37066203_1255028544634548_1997402329443205120_n.jpg?_nc_cat=0&oh=185026b3c70f9c7684aa528727567999&oe=5BD8F4E0

         ピカーッ!! 

 

ありがたや、ありがたや。

 

  

   

   

vol.4へ        Vol.6へ

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

 

 

 

 

  

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM