フィンランドの新しい食事。

  • 2018.05.12 Saturday
  • 16:32

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

日本人の食に対する執念は異常で、

「食べられるかどうか」というのは

その生物の判断基準の中で

とても大きなウェイトを占めるそうです。

 

以前、海洋生物の研究をしている方が

磯辺である小さな蟹を採集していると

人が寄ってきては「何を集めているのか」と

興味深げに聞いてきたそうです。

 

集めているのが小さな蟹だ、と知ると

最後には必ず一言。

 

「で、それは美味しいのですか?」

 

「Brachyura」の画像検索結果

 

食の味に厳しい日本ですが、

北欧フィンランドでは「食の方向」に

大きな関心があるようです。

 

先日、VTTフィンランド技術研究センターと

ラッペーンランタ工科大学の合同研究で

「空気から食料」を作る技術が開発されました。

 

→ ニュース(英語/フィンランド語)

 

実際に抽出された食料の粉末

 

制作方法としては空気から

二酸化炭素・水・微生物を抽出し、

たんぱく質リアクターにいれ

電気分解をする・・・のだそうです。

 

仕上がったものは

プロテイン50%、炭水化物が25%、

脂質と核酸が残りとなりますので

健康維持には不十分ですが、

補助にはなりうる成分だと思われます。

 

 

問題は、このパウダー1g製作するのに

2週間ほどかかる…という点でしょうか。

 

それに加えてコスト面もありますので

現在のところ実用ではないですが、

可能性は多くさすがフィンランド、といった

面白い試みだと思います。

 

大学施設

 

そしてこのニュースを聞いたとき、

私たち日本人はこう思うことでしょう。

 

 

「で、それは美味しいのですか?」 と。

   

  

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

 

10年来、愛用しているカメラが

寿命をむかえようとしています。

 

いろいろと不具合が出てきたのですが

今日は機嫌が良かったようで、

騙し騙し撮影をしてみました。

 

→ iittala tsaikka

 

  

フィンランド、イッタラのロングセラー

"ツァイッカ"のブルーグラス。

 

とても涼しげな表情でもあり、

これからの季節には

特に活躍してくれそうなグラスです。

 

   

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM