いまさら聞きにくいカップ&ソーサーの話。

  • 2015.07.24 Friday
  • 18:04
JUGEMテーマ:北欧インテリア


買付ではカップ&ソーサー(以後C&S)が
たくさん入荷してきました。

IMG_7215.JPG

年間を通すと一番人気なのがC&S。

アンティークショップに行かれると、
『トリオ』と書かれたセットを
見かけることも多いと思います。

IMG_7447.JPG
→ アラビア Riikka C&Sトリオ

カップとお皿2枚。
これってどういう風に使うんだろう。

そんな疑問をもたれた事のある方、
いらっしゃいませんか?

個別の名前にしてしまえば
答えは簡単なのですが、この組合せは
カップ、ソーサー、デザートプレート。

ということで3つ目はデザート皿になります。

食器は生活のシーンに合わせて作られ、
(当時の)販売でもそう提案されてきました。

そのため、ティータイムのセットとして
C&S+プレートのトリオという形に。

プレートは基本的には別用途なので、
お客様に飲み物だけを出される際は
3点セットでお出しする必要はありません。

IMG_7450.JPG
→コンビもあります。アラビア Anemone

プラエでトリオにしているものは、
ほとんどは同時に見つかったセットです。

おそらく北欧でも数十年間、
一緒に使われてきたセットたち。
良かったら一緒にお使いくださいませ。

アラビア21点アップしました。


*蛇足(1)

1840年代頃まで、イギリスではトリオとは
ティーカップ、コーヒーカップ、ソーサーの
3点の事を指していました。
紅茶と珈琲、一緒に飲む事はないので
お皿は1枚で良いという考えらしいです。

その後アフタヌーンティーが盛んになり、
デザート皿の要望が多くなっていき
トリオの形も変わっていったそうです。


*蛇足(2)

紅茶・珈琲が欧米に浸透し始めた頃、
カップの中身をソーサーに移してから
飲むという習慣がありました。
(理由は諸説あるのですが長くなるので
 気になる方はお店で。)

ソーサーの縁が実用以上に深いものは
その当時の影響が残ったものと思われます。
なお、現代でそれを実践すると
「通だね!」と言われる・・・事はなく
奇異の目で見られる可能性が大です。

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--



明日25日(土)は納品のため
14時頃からの営業となります。
よろしくお願いいたします。

*現在メールのお問い合わせが多く、
 ご返信にお時間をいただく事があります。
 なんとか24時間以内には、と思うのですが
 遅れる事がありましたらご了承ください。

 3営業日以内に返信がなければ
 お手数ですが再度ご連絡ください。
 どうぞよろしくお願いいたします。




Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
PraeWeb   Facebook   Instagram
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM