本物かどうか。

  • 2014.04.24 Thursday
  • 19:11
JUGEMテーマ:北欧インテリア
JUGEMテーマ:絵画


デザインフォーライフ、7日目。
本日もたくさんのご来店ありがとうございます。

入荷が続いたのでお店の話ばかりだったのですが
今日は脱線して、関係の無い話を。


2009年、美術界で話題となった絵があります。

名前は「美しき姫君」
レオナルドダヴィンチ作では無いかと言わる絵です。


ダヴィンチは1452年生まれ、没年は1519年。

普通に考えて没後500年で未発見の作が
見つかるということは尋常ではない。

実際、他の画家でも没後数世紀を経て
新発見があったというニュースは稀にある話。
(もちろん新作であるという決定は難しい。)

美術的観点からはもちろん、
その絵の来歴、科学的分析もなされた上で
真偽を確かめるわけですが・・・

来歴が不十分なものは他の要素が満たされていても
なかなか真作とは認められません。
生前から有名な人物なら余計に、です。

画家も常に同じクオリティーとは言い切れないですし
その後の保存状態、修復、また時代によっては
依頼主の依頼内容によっても変化する可能性もあります。


実はこの作品、NHKでも以前取り上げられており
その番組は何度か拝見しているのですが・・・
最終的には決着が付かないままで終えています。

本物なのでしょうか。


実はこの絵、Wikipediaに拡大画像が出ていて
それも拝見したのですが・・・

個人的な意見としては、
これはダヴィンチではないように思えます。

絵はとても美しい。
画風もダヴィンチに酷似している。
時代も、あっているらしい。(これは情報より)

ただ、なんと言うか・・・違うんですよね。
拡大するとタッチがどうも、荒い。
表情も横向きというのがダヴィンチらしくない。

この絵は羊皮紙にかかれており
ダヴィンチは他にその手法は無い、というのは
判断基準とは違うように思えるので
あくまで主観的な判断ですが、違う気がします。

とても美しく、水準の高い作品だと思います。
偽作ではないと思うんです。

一度ぜひ自分の眼で見てみたい作品です。


この絵も一度見てみたいです。

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

ずいぶんトーンは抑えたのですが、
やはり長文になってしまいごめんなさい。

またこういう話が好きな方はぜひお店へ。

イベント最終日はエミールさんに出店しています。
こちらは家具がメインになるので
期間限定の雑貨を見るのは土曜日までがお勧めです。
無くなりつつあるものもあるのでどうぞお早めに。







※今日はフィンランド語はお休みいたします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM