【レシピ付】北欧の、季節限定なお菓子。

  • 2014.01.05 Sunday
  • 17:55
JUGEMテーマ:北欧インテリア
 

年明けから北欧、特にスウェーデンを中心に
食べられるお菓子があります。

それがこちら。


シュークリームではありません。

セムラ、と呼ばれるこのお菓子。

かつてスウェーデンでは復活祭前は
断食、節食を行っていたのですが
その直前に好んで食べられたご馳走だそうです。

他の北欧菓子と同じく、セムラも
カルダモンが入った少しスパイシーなお菓子です。


Semla(セムラ) ※若干手抜き版

【材料(5〜8個分)】

<パン部分>
バター 50g
牛乳 150ml
★小麦粉 500g
★砂糖 50g
★塩 小さじ1/2
★卵 1個弱
★生イースト 15g
★カルダモン 適量

<フィリング>
アーモンド 60g
牛乳 500g
砂糖 500g 
※砂糖は現地仕様ですが
 減らしても大丈夫です。


1. 鍋にバターと牛乳を加え溶かしながら37度に。
2. ボウルに★と(1)を入れ、なめらかになるまで
 よく混ぜます。
3. 乾燥しないよう濡れふきんで覆い、
 30-40分ほど発酵させます。
4.(3)をよくこね、5等分します。
5.(4)を30-40分再発酵させます。
6. 210〜220度のオーブンで5~10分焼きます。
7. パンを取り出し、粗熱を取り1/3ほどの場所でカット。
 帽子になる部分を少しほじりパンくずを出します。

8.皮をとったアーモンド(湯通しで取れます)を
 細かく砕きます。
9.(7)で出たパンくずに牛乳、(8)をくわえ
 滑らかにします。
10.フィリングをパンに入れます。

※お好みで生クリーム、粉砂糖をどうぞ。


ちなみに食べ方は、
帽子の部分を使ってクリームをすくって
バクバクと豪快に、だそうです。

似合うお皿はやはり・・・スウェーデンの物でしょうか。

Mon Amie Plate19 (Sweden Rorstrand)


フィリングはアーモンドクリーム(マンデルマッサ)が
現地では一番食べられているようです。
これはあまり日本人好みではないようなのであえて
生アーモンドのレシピをご案内してみました。

日本アレンジだと、カスタードでも良いでしょうが・・・
うん、ほぼシュークリームですね、それは。

良かったらおやつに、お召し上がり下さい。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM