疲れたあなたに、チョコサラミ。

  • 2016.05.29 Sunday
  • 17:00
JUGEMテーマ:北欧インテリア


疲れたときって、
甘いもの作りたくなりますよね。
ランナーズハイでしょうか?


というわけで、
イベントからの帰り道に材料を買い
チョコサラミを作りました。



北欧でも見かけるこのチョコサラミ。

もともとは北イタリア発祥で、
ヨーロッパ全土に広がったお菓子です。

好きな材料を選んで、
チョコレートを溶かして、混ぜる。
非常に簡単なレシピですが、
材料によって大きく顔が変わるお菓子です。


チョコサラミ

【材料(数人分)】

<生地>
チョコレート 150g
生クリーム  100g *1
ナッツなど、お好みで 100〜150g程度

ほかにもビスケットやマシュマロ、
ドライフルーツ(イチジクなど)も
いれても美味しいです。

今回はナッツ数種類とマシュマロで製作。




1. 生クリームを鍋に入れ温める
 (沸騰はさせません)

2.(1)にチョコレートをいれ溶かす

3.(2)に残りの材料を混ぜます。
*マシュマロは少し温度が下がってから。

4.クッキングペーパーに流し、
 温度が少し下がったあとに整形します

http://www.olgasflavorfactory.com/wp-content/uploads/2013/08/IMG_5365-2-500x334.jpg

5.冷蔵庫で2〜3時間冷やして完成です

http://www.irishtimes.com/polopoly_fs/1.1610642.1385657467!/image/image.jpg_gen/derivatives/landscape_620/image.jpg
最後に粉糖やカカオをふっても良いですね。


ワックスペーパーや紐も可愛くしたら
おもたせやプレゼントにも良いですね。

失敗が無いお菓子なのでお勧めです。
ご自宅アレンジでぜひどうぞ。


*1 生クリームの割合で硬さが変わります。
[目安]
生チョコタイプ→ チョコ:クリーム=1:0.75
ノーマル→  チョコ:クリーム=1:0.5



Kool & The Gang -Chocolate buttermilk


Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram
 

北欧買付裏話 2015 Vol.5

  • 2015.08.14 Friday
  • 16:43
JUGEMテーマ:北欧インテリア
 
  北欧買付裏話 2015 Vol.5
 〜時間の余裕はしっかりと〜
 
トランジット、トランスファー。

旅慣れた方だと聞く言葉だと思いますが
空港(駅)での乗り換えの際の用語です。



規模や出国審査等の有無にもよりますが、
おおよそ1時間強ほどあれば
乗り換えはスムーズだと思います。

お買い物や食事、休憩などで
余裕を持ちたい方はゆっくりめに・・・
というのも良いと思います。


今回の買付旅ではフィンエアー利用で
スウェーデンが出国地でしたので、

   アーランダ空港(Sweden)
 → ヴァンター空港(Finrand)
 → 関西国際空港

という流れで帰国しました。


ヴァンター空港にて。

なるべく移動時間は圧縮して・・・と思い
今回の乗り換え時間は40分。

スマートに行けば、
十分間に合う・・・はずだったんです。

2015年買付裏話、最終話です。

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+

スウェーデンの国際空港、
アーランダ空港へはストックホルムから
約40分〜1時間ほどで到着します。

電車が早いのですが、
この日は余裕があったのでバスで。


間違えてブロンマ空港(国内線)行きの列に並んだ事は秘密。

1時間ほどの車窓を楽しみ、
出発の2時間半前には空港に到着。

荷物を預け、お土産を買い・・・
余裕のある時間です。

出発の30分前には搭乗となるので
余裕をもって搭乗ゲートに向かうと・・・

「出発が20分遅れます」

とのアナウンスが。

・・・え?? これはマズイ。



頭の中で、乗り換え時間を計算します。

乗り換えにある時間は40分
…の予定でしたが20分となりました。


まず到着時間後、降りるのに数分。

乗り換え地であるヴァンター空港(Fin)は
大きな空港なので、
乗り換えのゲート間の移動は5〜15分。

ユーロ圏出国がフィンランドなので、
出国審査もあります。
混んで無ければ数分程度。
10分くらいかな。

出発時刻は搭乗が終わる時間ではなく、
数分前には扉が閉まるので・・・。

・・・
・・・取り合えず、走ろう。

計算はやめて、
フィンランド行きの飛行機に搭乗します。



幸い席は前のほうの通路側です。
降りるのには時間がかからない・・・と
思っていると、CAの方が来られました。

「すみません、お子様連れのお客様が
 座る席が離れてしまって・・・
 お席を交換していただけませんか?」

見ると6歳くらいの子供とお母さん。
バラバラは可哀想ですが、
飛行の予定時間はわずか1時間。

提示された席は、もう少し後ろなので
降りるにより時間がかかってしまいます。

ここはもちろん・・・

「Yes, of course !(ええ、もちろん!)」

ああ、私の馬鹿!!ジェントルマン!!
格好つけて席を譲ってしまいます。

移動がハードモードから
ベリーハードモードに変わった瞬間です。


おかげで窓側に座れました。

手荷物は大量にあり移動時間はギリギリ。
移動時間は脳内シュミレーションです。

飛行機は予定通り到着。
乗り換え時間は20分。

ゲート間は・・・あるいて10分コース。

飛行機から降り、
ウサインボルトと化した私は
障害物レースなら入賞できる速度で
空港内を移動。

出国審査は幸い混んでおらず、
出発予定時刻の5分前に搭乗出来ました。

ホッとしていると、

「出発時間が10分遅れます」

とのアナウンスが。


・・・もういい。



時間には余裕を。
心に染みた買付旅でした。


Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

【レシピ付】フィンランド、今日はティッパレイパの日。

  • 2015.05.01 Friday
  • 18:43
JUGEMテーマ:北欧インテリア


5月1日。メーデー。

フィンランドでは今日は”Vappu(ヴァップ)”と言い、
学生達のお祭の日でもあります。

ヴァップについては→こちらをみて頂くとして、
この日に食べるおやつを紹介したいと思います。

それがティッパレイパ。



チャーリーとチョコレート工場に出てくる小人
のような名前ですが、
大手メーカーFAZERからも発売されている
この時期に欠かせないお菓子です。

どんなお菓子か・・・というと、
揚げドーナッツなワケですが
形状が独特で触感が楽しめるお菓子です。



tippaleipä(ティッパレイパ)

【材料(10個分)】

<生地>
小麦粉140g
砂糖 大さじ1
塩 少々
牛乳150ml
卵(M) 1個
ドライイースト 小さじ1/2
(レモン/オレンジピール少々)

<その他>
揚げ油 適量
綺麗な金属の空き缶(底は抜く)
絞り袋と口金


1. 牛乳を人肌程度にあたため、
ドライイーストを入れる
2.(1)に卵と砂糖を加え混ぜる
3.(2)に残りの材料をいれよく混ぜる

4.(3)を絞り袋の中に入れる
5.あたためておいた揚げ油に空き缶をいれ、
その中に口金から絞った生地をぐるぐると
入れる。

6.粉砂糖(分量外)をかける



良かったらお試し下さいね。



Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
イベント期間中無休(11:00−19:00)
TEL:050-3568-1203

Facebook PraeWeb Instagram

【レシピ付】フィンランド、シナモンロールの日。

  • 2014.10.05 Sunday
  • 17:11
JUGEMテーマ:北欧インテリア


「○○の日」というのはいろいろありますが、
フィンランドではシナモンロールの日があります。

その日は・・・昨日、10月4日でした。。。
すっかり忘れていました。



かもめ食堂でも出ていたシナモンロール。
フィンランドではkorvapuustiと呼ばれます。

北欧各国ではどこでもよく食べられていて、
スーパーなどにも良く並んでいます。

家庭で作られることも多く、
10時と3時のおやつの時間に珈琲と一緒に
「Ska vi fika?(お茶しませんか?)」と
美味しい時間を過ごすのが北欧流。



korvapuusti(シナモンロール)

【材料(5~6個分)】

<生地>
卵(S〜M)1個弱
砂糖 20g
塩 少々
ドライイースト 4g
★カルダモン 小さじ1/2 【重要】
牛乳  100g
強力粉 200g
溶かしバター 30g

<フィリング>
溶かしバター 20g
砂糖 25g
シナモン 5g

<仕上げ用>
溶き卵 適量(生地のあまり程度)
パールシュガー(大きめの粒砂糖系)

1. ボールに生地用の卵・砂糖・カルダモン
 牛乳を加えよく混ぜる
2.強力粉を少しずつ加え、よく混ぜる。
 入れきったら丸まるまで捏ねる
3.(2)に生地用バターを加え、再度捏ねる
4.生地を一次発酵させる(暖かい場所で1時間程度)

5.打ち粉をした台の上で生地を長方形をめざし
 薄さ4mm程度に伸ばす
6.溶かしバター(フィリング)を塗り、
 シナモンシュガーの半分を全体にふりかける
7.長方形の長いほうからぴちっと丸く巻く
8.棒状になった生地を台形に切る(5~6等分)
9.台形の短い辺を上にし、真ん中をおさえて成型する

10.布巾をかけ、二次発酵、オーブンを余熱(180度)
11.溶き卵を塗り飾りシュガーをかける
12.20分ほど焼き、色目が付けば完成です。


カップで作るとおもたせにも活躍しそう。


仕上げにお好みで、アーモンド、
チョコレート、アイシングなどもOK。



北欧の家庭のお菓子、korvapuusti。
美味しい時間をいかがでしょうか?


たっぷりアイシングも好き。
 

 \fikaによく合う北欧食器も置いています

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
http://www.prae.jp
info@prae.jp
https://www.facebook.com/PraeInterior

徳島、秋の名産"美〜ナス"。

  • 2014.09.23 Tuesday
  • 19:20
JUGEMテーマ:北欧インテリア
 

ご来店いただいた方から
徳島阿波市名産の『美〜ナス』をいただきました。

Kさん、ありがとうございます。

翡翠ナスという種の産地化されたものだそうですが
肉厚で甘みがありとても美味しいナスです。

普通のナスは苦手なプラエ君(5歳)も、
この美〜ナスだけはむしゃむしゃと食べてくれます。


せっかくなので北欧料理でご紹介できる
茄子料理が無いかと思ったのですが・・・

北欧で茄子、メジャーでしたっけ??
旅行中によく行くスーパーでの画像を探すも
見当たらず・・・うーん。


Cookpadでオバジンという北欧茄子料理が
載っていましたので、こちらだけご紹介を。

→ 北欧のナス料理*オバジン


たぶん有名な「ヤンソン氏の誘惑」のような
味わいなのだと思います。

秋茄子。
良かったらお試し下さいね。






 

 \北欧インテリアショップです

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
http://www.prae.jp
info@prae.jp
https://www.facebook.com/PraeInterior

3月25日はワッフルの日。(スウェーデン)

  • 2014.03.25 Tuesday
  • 18:34
JUGEMテーマ:北欧インテリア
 

本日3月25日は、スウェーデンでは
ワッフルの日(Våffeldagen)とされています。



いまスウェーデンはカトリックではないのですが、
もともとVåffeldagenはカトリックのお祝いです。

クリスマス(12月25日)の9ヶ月前、
すなわち3月25日は聖母マリアがキリストを
身ごもった日とされています。

スウェーデン語では、
「マリア受胎告知の日(Marie Bebådelsedag)」。

それを略して
“Vårfrudagen”(ヴォーフルーダーゲン)、
それが地域によっては
“Vafferdagen”(ヴァッフェルダーゲン)
・・・と発音される、そうです。

Vaffer(ヴァッフェル)・・・
Våffel(ワッフル)・・・似てる!! となり、
ワッフルの日となったそうです。

だ、ダジャレ・・・。

→ 参考Web(スウェーデン観光協会)



ワッフルはクローバーの形で、
切り分けるとハートになります。

お好きなジャムやフルーツを添えて、
お召し上がり下さい。

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

ジャム入れにいかがでしょうか。

Arabia 1962年製のジャムポット。

Arabia Container 1962   6,800yen+tax ※Web未掲載



ペイントは手描きで、独特の表情をしています。

Finlandで買付したもので、
帰国後調べてみたのですが残念ながら
シリーズ名・デザイナー等は分かりませんでした。

Arabiaでは間違いないのですが
バックスタンプも少し特殊でして、
珍しいアイテムなのかもしれません。

ご注文・他の画像をご希望の方は→まで。

【レシピ付】ウィーンのリンゴ菓子。

  • 2014.03.15 Saturday
  • 19:00
 
JUGEMテーマ:北欧インテリア



舌を噛みそうな名前のお菓子があります。
その名前は『アプフェルシュトゥルーデル』。

オーストリアのお菓子で、
薄い生地でリンゴを巻いた焼き菓子です。



オーストリア周辺はハプスブルグ家の関係もあり
お菓子文化がなかなか盛んです。

旅行に行くとよくカフェに行き
何がしかのお菓子を食べていたのですが、その中でも
アプフェルシュトゥルーデルは大のお気に入りです。


わりといろいろなレシピがありそうです。


しかし同じオーストリア菓子だと
『ザッハトルテ』はよく見かけるのですが
このApfelstrudelはあまり見かけません。

神戸や京都にいた頃はたまにあったのですが、
徳島では今のところ見たおぼえが無く・・・。

・・・。



作りました。

なにかと忙しい時期なのですが、ついつい。70点のできばえ。



Apfelstrudel (リンゴの包み焼き菓子)】
所要時間:90分程度

シュトゥルーデル(皮の部分)
薄力粉 50g
強力粉 50g
サラダ油 10g
卵黄 1個 ←無くても可。
塩 ふたつまみ
レモン果汁 少しだけ
水 70g

フィリング(中身)
パン粉 70g
バター 25g
砂糖  50g
りんご 1個(酸味があるほうが良い)
レーズン 30g
 お好みで
刻んだナッツ系 30g お好みで
レモンの皮 少し
レモン果汁 少し
シナモンパウダー 適量


溶かしバター 100g程度


1.シュトゥルーデルの材料をボウルに入れ、
全てを均等になるように混ぜます。

2.表面がつるっとなるまで捏ね、
ボウルに何度か叩きつけます。

3.表面にサラダ油(分量外)を薄く塗り
30分以上寝かせます。←必ず必要

4.フライパンでパン粉を空煎りし、
茶色く色づくまで炒めます。

5.そこにバターを入れ、なじんだら
砂糖を加え混ぜます。

6.フライパンから取り出し冷ましておきます。

7.リンゴを1cm程度にいちょう切りにし、
レーズンやナッツとパン粉の3/4とを加え混ぜます。
(これで中身の完成です。)

8.軽く打ち粉をし、寝かせていた生地を置き
なるべく薄くなるまで伸ばします。
理想は40cm×70cmくらいです。透けるくらいが良いそうです。

9.フィリングを置く場所に残しておいたパン粉を
 均等にちりばめます。

10.フィリングを乗せます。

11.フィリングをシュトゥルーデルで包みます。

12.全体に満遍なく溶かしバターを塗ります。

13.200度に熱したオーブンで30-40分焼けば完成です。


お好みでバニラアイスやカスタードなどを添えると
さらに美味しくいただけそうです。

熱々のまま、食べるのが一番良いようです。


生地が薄いので布巾を使って巻き簾のように
成型したりすると、楽かもしれません。

ちなみに私のはまだまだ生地が厚かったです。
次回はこの半分を目指します。


中欧菓子ということで、北欧菓子よりも
手間が少し多いような気もしますが・・・

シュトウルーデル(皮)は甘いものだけではなく
肉や野菜を詰めても良いそうで、
応用がいろいろあるレシピです。

良かったら、お試し下さいね。

【レシピ付】北欧のあったか料理

  • 2014.02.16 Sunday
  • 12:30

JUGEMテーマ:北欧インテリア



天気は良くなりましたが、まだまだ寒い今日この頃。
こんな日はコトコト煮た暖かい料理が食べたいですよね。


今日は、北欧の煮込み料理をご紹介。
(煮込み系は失敗しないから、好きな料理です 笑)


【sjomansbiff (船乗りのシチュー)】



ビールで肉と野菜を煮込んだ、スウェーデンの料理。
あっさりとした優しい味わいです。

【材料(4〜5人分)】

★牛肉 300g 
 (赤身が良いと思います。数ミリにスライス。)
★ジャガイモ 2個(数ミリにスライス。)
★タマネギ 1個(数ミリにスライス。)
バター 適量
ビーフストック
(固形ブイヨン2個程度。) 
黒ビール 250ml
ライトビール 250ml 
水 100ml
パセリ 適量
ローリエ 1枚
塩コショウ 適量
■(ピクルス 50g)
■(コケモモのジャム 50g)

※ビールは手に入らなければ
 普通のビールで代用しても良いようです。
※■はお好みでどうぞ。


1. 鍋にバターを入れ火にかけ溶かします。
2.ジャガイモ・塩コショウ・肉・塩コショウ
 タマネギ・塩コショウ・ジャガイモの順に重ねます。
3.黒ビール・ライトビール・水・ビーフストックを入れます。
4.お肉が柔らかくなるまで40〜50分、オーブンで調理します。
 温度は弱火程度で良いので、ストーブでも良いと思います。 
5.細かく刻んだパセリ・ピクルス・ジャムをちらします。


家庭料理なので、アレンジはそれぞれのご家庭で。
アルコール分は飛びますので、お子様でも大丈夫です。


お皿は、やはり北欧のものが良いでしょうか。


北欧食堂(ゆるりと更新中)


・・・え?このくだりはもう良いですか?(笑)



シンプルですが、ぬくもりのある北欧料理。
良かったら、お試しになってみてくださいね。

【レシピ付】北欧の、季節限定なお菓子。

  • 2014.01.05 Sunday
  • 17:55
JUGEMテーマ:北欧インテリア
 

年明けから北欧、特にスウェーデンを中心に
食べられるお菓子があります。

それがこちら。


シュークリームではありません。

セムラ、と呼ばれるこのお菓子。

かつてスウェーデンでは復活祭前は
断食、節食を行っていたのですが
その直前に好んで食べられたご馳走だそうです。

他の北欧菓子と同じく、セムラも
カルダモンが入った少しスパイシーなお菓子です。


Semla(セムラ) ※若干手抜き版

【材料(5〜8個分)】

<パン部分>
バター 50g
牛乳 150ml
★小麦粉 500g
★砂糖 50g
★塩 小さじ1/2
★卵 1個弱
★生イースト 15g
★カルダモン 適量

<フィリング>
アーモンド 60g
牛乳 500g
砂糖 500g 
※砂糖は現地仕様ですが
 減らしても大丈夫です。


1. 鍋にバターと牛乳を加え溶かしながら37度に。
2. ボウルに★と(1)を入れ、なめらかになるまで
 よく混ぜます。
3. 乾燥しないよう濡れふきんで覆い、
 30-40分ほど発酵させます。
4.(3)をよくこね、5等分します。
5.(4)を30-40分再発酵させます。
6. 210〜220度のオーブンで5~10分焼きます。
7. パンを取り出し、粗熱を取り1/3ほどの場所でカット。
 帽子になる部分を少しほじりパンくずを出します。

8.皮をとったアーモンド(湯通しで取れます)を
 細かく砕きます。
9.(7)で出たパンくずに牛乳、(8)をくわえ
 滑らかにします。
10.フィリングをパンに入れます。

※お好みで生クリーム、粉砂糖をどうぞ。


ちなみに食べ方は、
帽子の部分を使ってクリームをすくって
バクバクと豪快に、だそうです。

似合うお皿はやはり・・・スウェーデンの物でしょうか。

Mon Amie Plate19 (Sweden Rorstrand)


フィリングはアーモンドクリーム(マンデルマッサ)が
現地では一番食べられているようです。
これはあまり日本人好みではないようなのであえて
生アーモンドのレシピをご案内してみました。

日本アレンジだと、カスタードでも良いでしょうが・・・
うん、ほぼシュークリームですね、それは。

良かったらおやつに、お召し上がり下さい。

スウェーデンの身体ほかほかホットワインの作り方。

  • 2013.12.03 Tuesday
  • 17:55
JUGEMテーマ:北欧インテリア


クリスマスの季節になると、
北欧で好んで飲まれる飲み物があります。

それがこちら。



以前のご紹介したことはありますが、
スパイス入りのホットワイン"
glögg(グルッグ)"。

寒い時期に飲むと身体がポカポカになります。

ドイツ語圏では『グリューワイン』と言われ、
地域によって少しずつ中身は違います。

デンマークではアルコール度数が高めで、
身体を芯から暖めてくれます。

それがスウェーデンになると、
アルコール度数はほぼ無く子供もよく飲んでいます。

クリスマスマーケットなどでは
10SEK(≒157yen)くらいでしょうか。



中身はと言うと、
シナモン、クローブ、カルダモン、オレンジピール、
生姜、りんご、アーモンドやレーズン。

赤ワインに好みのスパイスをいれ、
砂糖を入れて煮込むだけ。

お子様用には、グレープジュースで代用も可能です。



グルッグ(4〜5杯分)

赤ワイン 1本(750ml)
★クローブ 10個
★シナモンスティック 2本
★リンゴ 皮付きで半分
★オレンジの皮 1/2分
★生姜 数センチ
★カルダモン 小さじ2
砂糖 60g
※★はお好みに合わせて、
 好きなものをいれて大丈夫です。


ワインをボウルに入れ、
そこにスパイスを一晩漬け込みます。

一晩置いたワインを鍋に入れ、
砂糖を入れて沸騰しないように10分ほど温め
スパイスを濾します。

グラスにそそぎ、
お好みでアーモンドスライスやレーズンを。


時間はかかりますが、作るのはごく簡単です。

お酒に強い人はワインではなく
ウォッカで作る人もいるそうですが・・・

ジュースでも、ウォッカでも。
懐の深い飲み物なので、ご自宅にあわせてお好みで。



ちなみに、ワインをご用意いただけると
すぐにグルッグが作れるフルーツティーも
プラエには置いております。  ← 広告

Wiener Walzer 30g : 577yen〜

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM