スポンサーサイト

  • 2019.06.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    北欧雑貨買付、お得な事前ご予約について

    • 2019.06.06 Thursday
    • 16:27

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    SNSのアップの無い木曜日。

     

    いつもは仕事中にメッセージが

    ピコンッ!と鳴りがちなのですが
    SNSをお休みしているせいか、
    お電話での問い合わせが多い一日に。
     
    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20150323_1280642.jpg
     
    電話の向こう側にいる方が感じられ、
    なんだかこれも良いように思います。
     
     
    その中で幾つかご相談いただいたのが
    次回の北欧買付での「ご予約」について。
     
    と言うことで、今日は
    予約に付いてご案内させて頂きます。
     
     
    ※現状で直接ご相談いただいている皆様は
     チェック済みとなりますのでご安心下さい。
     詳細な希望がある場合はお申し付け下さい。
      
     -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
    予約方法は昨年と同じく、
     
    (1)しっかり予約 と
    (2)まったり予約 をご用意しました。
     
    https://www.prae.jp/image/special104-3.jpg
     
    ご予約いただいた雑貨が

    買付期間中(6月24日−7月6日)に見つかった場合

    雑貨が日本に到着しだいご連絡致します。*1

     
    商品にご希望の条件がある場合は
    必ず事前にお申し付けください。*2
     
    予約品は入荷後、
    メールもしくはお電話にてご連絡致します。
    お引取り、ご発送に付いてはその際に
    あわせて連絡させていただきます。
     
    なおご予約品が見つからなかった場合の
    個別のご連絡はさせて頂いておりません。
    どうぞその旨ご了承ください。*3
      
    -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
      
    【ご予約方法について】 
     
     

    (1)しっかり予約
     
    ご購入を前提とした予約になります。
    ご予約品が見つかった場合、イベント前に
    弊店通常価格の8%オフにてご案内いたします。
     
    ※割れ・欠けなどコンディションに難がある場合は
    ご案内の対象外となりますが、色味などの個性差に
    ついてはキャンセルの対象外となります
     
     
    (2)まったり予約
     
    ご購入を前提としない予約となります。
    該当品が見つかった場合、
    価格の変更はありませんが、
    イベント前にご案内いたします。
    入荷後、あらためてご検討いただけます。*4
     
    -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
     
    【スケジュール】
     
      
    ご予約受付:6月6日(木)〜6月18日(火)
     
    北欧現地買付:6月24日(月)〜7月6日(土)
    予約品ご案内:7月7日(日)〜7月12日(金)
     
    北欧買付フェア※5:7月13日(土)〜
       
    -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
     
    【ご予約方法】
     
      
    → こちら のお問い合わせ欄に
    ご希望の商品(雑貨)をご記入下さい。
     
    価格などご希望がある場合は必ず
    ご記入いただきますようお願い致します。
     
    -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
     
    北欧現地で買付できたものは
    丁寧に梱包後、日本へと発送します。
     
    ・・・とはいえ、海外発送のため
    到着までは何がおこるか分かりません。
     
    なかなかご連絡出来ない場合もありますが
    ご予約いただいた後は首を長くして、
    弊店からのご案内をお待ち下さいませ。 
     
     
    なお買付の様子は →Instagram から
    リアルタイムでお楽しみいただけます。
     
    ご依頼頂いたものもアップできる・・・と
    良いな、と思っております。
    フォローお待ちしております。
    (6月20日まではSNS更新お休み中です)
     
     
    *1 日本への到着は7月6日〜12日を予定しております。
    海外からの発送のため、日程が遅れる場合があります。
     
    *2 価格、バージョン、コンディション等。
    また「価格を問わず」お探しの場合は現地価格に関わらず
    見つかり次第、確保させて頂きます。
     
    *3 ご予約は一過性のものとなり、イベント終了後は
    一度全てのご依頼は基本的に解除させて頂きます。
     
    *4 入荷後、メールにて画像をお送りさせて頂きます。
    お取り置きの期間は7月12日(金)までとなります。
    なおご予約が重なった場合は(1)の方が優先となります。
     
    ※5 ご予約以外の買付品は13日からご注文いただけます。
    ご予約品との同送は可能ですが、商品の変更はご容赦下さい。
      
      

     

      

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook PraeWeb Instagram

    文章に残せない、買付け旅の裏話。

    • 2018.08.26 Sunday
    • 18:32

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    ご遠方からのご来店も多かった日曜日。

    今日もありがとうございました。

     

     

    ご来店の合間に、

    次の土曜日にある「 北欧、旅の報告会 」の

    準備もそろりと始めています。

     

     

    ■北欧、旅の報告会

    ■会場:遠近 をちこち

    ■日時:9月1日(土)19:00〜20:30頃

    ■会費:1000円+ワンドリンクオーダー

    ■お申し込み:

     遠近へメール、もしくはお電話にてどうぞ。

     event(at)ochicochi.info

      *お手数ですが(at)を@に打ち変えて下さい

     

     

    今年の買付け旅のお話会は、

    一般の方向けのものはこの日のみ。

     

    デンマーク、スウェーデン、フィンランド。

     

    蚤の市やアンティークマーケットなど、

    日本とは異なる文化が根付く

    北欧の様子をお話させて頂きます。

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/40131272_1304882399649162_6572667544891555840_n.jpg?_nc_cat=0&oh=467083f61939718a022d5e1d9078cf0b&oe=5C372E8D

    イベントには店主私物の

    現地の雑誌などもお持ちする予定です。

     

    雑貨や建築など、デザインばかりですが

    良かったらご覧くださいね。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/40105732_1304882446315824_4051025381359091712_n.jpg?_nc_cat=0&oh=d565984eae6b3d1bf4c6064b501a17ee&oe=5BEEDA5B

     

    ブログでは語りにくい内容も

    お話会ではご案内できそうです。

     

    少人数制なので、

    簡単な質問などあればお気軽に。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/40058913_1304882442982491_5438494483064815616_n.jpg?_nc_cat=0&oh=8dcf56e93590eba285812acff5dd7122&oe=5BF14B1A

     

    ご参加、お待ちしております。

     

     

      

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

     

    北欧買付裏話 2018 vol.10

    • 2018.07.26 Thursday
    • 17:00

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

      

     

    北欧旅も最終日。

     

    この日は仲良くしている

    フィンランドのおばあちゃんの家に

    行ってきました。

     

    実はこの春、体調を崩し

    手術をしたフィンランドのおばあちゃん。

     

    元気になった、とはいうものの

    日本からもとても心配をしていました。

     

    https://us.123rf.com/450wm/antikainen/antikainen1702/antikainen170200236/71006981-helsinki-finland-circa-sep-2016-blue-passenger-public-bus-starts-the-route-from-platform-the-rautati.jpg?ver=6

     

    おばあちゃんの家はヘルシンキから

    バスで1時間ほど。

     

    路線便も多くなく、1日3便のみ。

    一番早い、午後からの出発となりました。

     

    ぽっかりと午前中が空いたので、

    冷やかしに蚤の市へとやってきました。

     

    ちなみに蚤の市は基本的に現金のみです。

      

    荷物もほぼ梱包済み。

    わりと買付には満足していましたので

    買い足しの予定はありません。

     

    ぶらぶらと歩いていると…

    なんと、現地でも見かける機会が少ない

    希少な器を見つけてしまいました。

     

    価格は…手持ちで、丁度。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20131109_675685.jpg

     

    (これから遠出だけど、カードあるし、大丈夫か・・・。)

     

    ・・・ということで、迷わず購入。

    ちなみに北欧ではほぼカード社会なので

    現金を使う機会は多くありません。

     

    ホテルにその器を持ち帰り、

    いよいよおばあちゃんの家に向かいます。

    ※おじいちゃんと2人暮らしです。

     

    ----------------------------------------

      

    日本からのお土産もありましたが、

    せっかく家まで行くのでと

    お花を買っていく事にしました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37618177_1268688769935192_1093569600651526144_n.jpg?_nc_cat=0&oh=de01121b711ce221261ab380a17d4708&oe=5C0D3ACD

    もちろん支払いはカードです。

     

    お花屋さんが若干混んでいた事もあり

    バス停にはぎりぎりに到着。

     

    事前にチケットを購入出来なかったので

    バスの運転手さんから直接購入します。

     

    「○○行き、お願いします。

     支払いはこのカードで大丈夫ですか?」

     

    「悪いが支払いは、現金だけなんだよ。」

     

    ・・・!!!!

     

    http://nekotp.com/wp-content/uploads/2015/04/suprised007cat.jpg

    ・・・にゃんですと!?

     

    発車時間が来ており、

    カードが使える券売機に行く時間も

    銀行に行く時間もありません。

     

    嗚呼、蚤の市、蚤の市。

    掻き分けても掻き分けても蚤の市。

     

    北欧買付とはかくも恐るべき事なのです。

    (私の甘い見込みが悪い。) 

     

    ・・・ということで、

    善財童子も顔負けのお願いのポーズで

    なんとか現地(でATMに行って)払うという

    事で納得してもらいました。

     

    https://i.pinimg.com/originals/d8/00/f7/d800f7927f2b57f5c9d0201e527730ec.jpg

    知ってて良かった仏像のポーズ。

     

    閑話休題、

    バスは迷わず(そりゃそうだ)目的地到着。

     

    少し早く着いたので、

    おばあちゃんが来ないうちにATMへ走ります。

    (この状況を知られたくない 笑)

     

    そして停留所に帰ってくると、

    運転手さんと談笑するおばあちゃん。

    私の事情は無事、伝わっておりました。

     

    ----------------------------------------

     

    おじいちゃんとおばあちゃんの家は、

    バス停から歩いて15分ほど。

     

    「車でのお迎えも考えたのだけど」

     

    この町を感じてほしい、という事で

    歩いてお迎えにきてくれました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37830462_1268688693268533_6510892386028093440_n.jpg?_nc_cat=0&oh=94f07b6253fb3e7242a44abccca34703&oe=5BD9B663

     

    顔色もそうだけど、

    そういう気持ちと身体の余裕からも

    元気になった事が伝わり嬉しいです。

     

    「あの家は私の実家なの。

     今は従兄弟が住んでるわ」

     

    「この川は、小さい頃に

     私も泳いでいたのよ。」

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37787974_1268688736601862_8716772677127241728_n.jpg?_nc_cat=0&oh=22536e2ee175657d0bbbc940908cc46a&oe=5BE00B44

     

    緑が多く、のどかで、

    心地よい風が吹く小さな村。

     

    「私はこのお店で買い物をするの。

     でも夫はあっちのお店が好きなのよ。」

     

    2人の何気ない話を聞きながら、

    穏やかでとても落ち着く時間です。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37767459_1268688573268545_3813527249102045184_n.jpg?_nc_cat=0&oh=228e9b9ecd1aeec5d94cb793b95072f9&oe=5BDD34A2

     

    おばあちゃんの家では、

    おじいちゃんが手料理を作って

    到着を待ってくれていました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37861567_1268688646601871_7030405587133267968_n.jpg?_nc_cat=0&oh=8825fff0f87242a39bf4808745963a3d&oe=5BC9C83D

     

    ミートボールなど、

    フィンランドらしさ全開の料理の数々。

     

    おじいちゃんが森で採ってきた

    キノコで作ったオリジナルのソース。

     

    「コツは一度、キノコを冷凍すること」

    ・・・だそうです。

     

    詳しくレシピは聞いてきたので、

    今度家でも作ってみましょうか。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37787963_1268688616601874_4764486038397648896_n.jpg?_nc_cat=0&oh=d4cb11fa131979489588d64feb6fcd6d&oe=5BCBDC79

     

    デザートもおじいちゃんが森で採ってきた

    クランベリーで作ったゼリー。

     

    「普通の家を、楽しんで行って。」と

    色々と部屋を案内してくれる2人。

     

    なんてありがたい事なんだろう。

     

    半日程度の短い滞在でしたが、

    この旅で一番の良い思い出になりました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37828785_1268687473268655_3285227927888723968_n.jpg?_nc_cat=0&oh=f8609dda15b9153899d63d0c2fd91476&oe=5BC9A091

     

    「今度は、一緒にサウナを楽しもう」と

    おじいちゃんから楽しいお誘いも頂きました。

    また次回、遊びに行きます。

     

    この2人は格別、かもしれませんが

    北欧ではこういう温かい方が

    とても多いように思います。

     

    日本へのお誘いもしておきましたので、

    遊びに来てくれると嬉しいなぁ。

     

     

    これで長かった旅も、終わりました。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20170729_1960059.jpg

     

    帰り道は台風で飛行機が悩まされましたが、

    まぁそれはそれで、良い経験でした。

     

    書ききれなかった思い出話もたくさん。

    店頭に来られた際は、

    良かったら店主までお声掛け下さいね。

     

    8月12日までイベントでお待ちしています。

     

     

     

    Vol.9    Vol.1(最初)へ

     

     

     

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

    北欧買付裏話 2018 vol.9

    • 2018.07.23 Monday
    • 18:33

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    スウェーデンからの船旅を終え、

    旅は最終目的地フィンランドへ到着しました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37635155_1265379700266099_5774181138281005056_n.jpg?_nc_cat=0&oh=77ae745201657f46b6164ef4917f3dfa&oe=5BCA08C5

     

    フィンランドの首都ヘルシンキには

    大きな港が2つあります。

     

    そのどちらも交通アクセスは良好で、

    中心部まではおよそ10分から15分。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37740327_1265379863599416_4906988109771571200_n.jpg?_nc_cat=0&oh=960ef36d171bbc6da37d3b7773eed117&oe=5BE130F3

     

    チケットは事前購入制ですが、

    港では券売機はその近くにありますので

    あまり迷うことも無いように思います。

     

    1回のみ、24時間、48時間等々

    色々選べる(機械により差があります)ので

    ご利用頻度に応じてチケットを購入。

     

    スマホを使うのに抵抗が無い方は

    HSL(ヘルシンキ地域交通)

    アプリを使うのがお勧めです。

     

    → HSL APP

     (英語です。旅行前の方は店頭にて店主までどうぞ。)

     

    多分、旅人だとこれが一番便利で

    一番お安く交通機関が利用出来ます。

     

    https://mir-s3-cdn-cf.behance.net/project_modules/disp/e414a010958675.560ee79ea7e2e.jpg

     

    「金より時間だZE!」という方は

    タクシーもアプリが便利そうです。

    こちらは使った事がありません。

     

    → Taksi Helsinki APP

     

     

    ----------------------------------

     

    閑話休題、

    まずは重いスーツケースを預けに

    ホテルにアーリーチェックイン。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37488524_1265379783599424_8614242298714128384_n.jpg?_nc_cat=0&oh=c4d7c00b88ae0a48b16fa18693c8ce22&oe=5BDFFF6D

    荷物が多いのでダブルベッド。一人旅です。

     

    荷物を置いて、そのまま買付へ向かいます。

     

    フィンランドでも他の国と

    行き場所は大きく変わりはしませんが、

    ヘルシンキでは毎日「蚤の市」があり

    多くの人の楽しみとなっています。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37721566_1265379720266097_2266523120489725952_n.jpg?_nc_cat=0&oh=cc2a21e667079a93117269462ae3e4f5&oe=5BD58FA5  

     

    現地の方も多いのですが、

    恐らくその次に多いのは日本からの旅人。

     

    旅情は少ないのですが、

    日本語が行き交うのは楽しいです。

     

    ここは専門の業者の方も多く、

    食器や雑貨、服など色々楽しめますが

    ほんの一握り、怪しげな人もいて、、、

     

    外国人(特に日本人?)にむけて

    値段をふっかけてくる人もいますので

    事前に雑貨の知識も少し必要かもです。

    ちなみにそのふっかけおじさんの

    私の中のあだ名は「鼻毛」です。お察し下さい。

     

    私も軽装(普通の旅行客っぽい荷物)で

    歩いていると、今まで何度か

    声をかけられてきました。

     

    その時の気持ちを写真にしました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37682453_1265380170266052_1173144066062286848_n.jpg?_nc_cat=0&oh=85ab6b227d492c1735e0e0feb7d30bd8&oe=5BD2F237

    メンドッチーノ。

     

    心を鬼にする精神が必要です。

    鼻g・・・おじさん、ごめんよ。

     

    念のためですがほとんどは良い人なので、

    行かれた際はぜひお楽しみ下さい。

     

     

    交通にはトラムの他、

    メトロも使い勝手が良いです。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37664887_1265379890266080_2282499110340657152_n.jpg?_nc_cat=0&oh=32b6dd197593996a184494b9fb79100f&oe=5BDB7BCF

     

    そんなこんなで、

    この日も無事買い付けが終了しました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37659078_1265380006932735_3185811422240047104_n.jpg?_nc_cat=0&oh=8c02f08c5a1440971b7166351122f571&oe=5BCCCAC5

    アラビアのカップだけでパシャり。

     

      

    フィンランドでは、フィンランドを。

    その土地らしいヴィンテージに出会え

    満足した気持ちでこの日はお休みなさい。

     

    → 北欧ヴィンテージ雑貨一覧

     

    次回は北欧買付2018も最終回。

     

    フィンランドのおばあちゃんの家に

    遊びに行ってきます。

     

      

    ーーーー(もぐもぐタイム)−−−−

     

     

    北欧でも大きなスーパーでは

    カップラーメンが普通に売られています。

    (150円〜300円くらいだと思います。)

     

    NISSINの焼きソバもありまして、

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37668749_1265379920266077_1283123661523386368_n.jpg?_nc_cat=0&oh=ade51a22ad5786fb39e05c7dffecadf1&oe=5BCB5489

    2ユーロ=250円くらい (2018.6月)

     

    ふーん、とよくよく見て見ると

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37682882_1265379906932745_7188577138017042432_n.jpg?_nc_cat=0&oh=b2f7c5bcaa1871ea616fdf667346b378&oe=5C104D57

    焼き鳥チキン味。

     

    サハラ砂漠、チゲ鍋、サルサソース。

    言葉遊びが頭でぐるぐるしました。

     

    ちなみにその一つとなりの棚には

    イタリア人大激怒と噂のパスタも。

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37675576_1265379963599406_3323251230410539008_n.jpg?_nc_cat=0&oh=4e345c42bad28e6bc04b660121950465&oe=5BD54F27

    カップなのも、ケチャップも許せないらしい。

     

    残念ながらどちらも未食ですが、

    多分今後も機会が無いような気もします。

     

     

    Vol.8      Vol.10へ→

     

     

     

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

    北欧買付裏話 2018 vol.8

    • 2018.07.21 Saturday
    • 17:38

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    これまでの買付裏話でも

    何度か登場している「北欧の船旅」。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37584487_1262987587171977_5109190630286819328_n.jpg?_nc_cat=0&oh=38addda652c903c8fdcf212d13c32f3c&oe=5BE6CF8D

     

    フィンランドのおばあちゃんとも

    この船がきっかけで出会った、

    個人的に思い出深い航路です。

     

    スウェーデンとフィンランドの移動は

    幾つかのルートがありますが、

    首都間での移動は飛行機か船が便利です。

     

    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/72/Finland_Sweden_Locator.png

    どちらも首都は南端にあり、陸路は時間がかかります。

     

    買付でも両方の選択を聞くのですが、

    私は荷物と、あと体質の問題もあって

    出来るだけ船を選びようにしています。

     

    この船は優雅・・・という程ではありませんが

    旅の中、のんびりとした時間を過ごすには

    悪くない選択だと思っています。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37622675_1262987507171985_8127731364318412800_n.jpg?_nc_cat=0&oh=79b53a1953df99295cc26674f2d2e8b8&oe=5BD49DDA

     

    ストックホルムの場合は

    最寄り駅から徒歩で約1km。

     

    ヘルシンキの場合は最寄のトラムから

    徒歩で500mほどでしょうか。

     

    アクセスも特別悪くは無いので

    通常であれば旅人でも難しくありません。

     

    この日"は"時間に余裕をもって

    乗船することが出来ました。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20130725_506252.jpg

     

    この船はストックホルム・ヘルシンキを含め

    バルト海周辺の6都市を結んでいます。

     

    船内には免税店が並び、

    https://www.tallinksilja.com/documents/10192/2516871/FI_445x205_shopping_symphony_promenade.jpg/277ce2a4-0f18-4f66-8656-27d655148419?t=1350563287000

     

    スーパーマーケットがあり、

    https://www.directferries.com/image/ship/4/tallink_silja_silja_symphony_sweet_shop.jpg

     

    レストランがあり、

    https://www.directferries.com/image/ship/4/tallink_silja_silja_serenade_happy_lobster_restaurant.jpg

     

    カジノがあり、

    https://www.directferries.co.uk/image/ship/4/tallink_silja_victoria_i_casino.jpg

     

    スパがあり、

    http://www.seafun.se/wp-content/uploads/2014/02/MG_5055_3.jpg

     

    ナイトクラブがある以外は

    https://www.directferries.co.uk/image/ship/4/tallink_silja_baltic_princess_show.jpg

     

    乗船数が3000人程のいたって普通の船です。

    ほんと、数日いても楽しめそう。

     

     

    ちなみに数年前までは場内アナウンスが

    スウェーデン、フィンランド語と

    英語に加えて日本語もあったのですが

    今年は中国語に変わっていました。

     

    最近はどこにいってもそうですね。

     

     

     

    船内ではアミューズメントも多いのですが

    私はデッキで風景を楽しんでいました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37488038_1262987480505321_7854229831184023552_n.jpg?_nc_cat=0&oh=77f9b4aa8aa108522478465cf71eaafb&oe=5BE6970D

     

    ちょうど良い気候でしたので、

    少しだけ肌寒い風が気持ち良いです。

     

    バルト海には小さな島も多く、

    そこに小さな家が一軒だけあったりで

    なんだか憧れるシチュエーションです。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37654636_1262987557171980_2902500256816037888_n.jpg?_nc_cat=0&oh=aa8aa811ea76cd7367ffe5393dcf3559&oe=5BE2089C

     

     

    朝焼けの空もまた美しく、この船に

    乗るたびに早起きしてしまいます。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37584487_1262987587171977_5109190630286819328_n.jpg?_nc_cat=0&oh=38addda652c903c8fdcf212d13c32f3c&oe=5BE6CF8D

     

    夕方はたくさんいた乗客の皆さんも、

    6時頃には誰もおらず独り占めのデッキ。

    天気が良い日には特にお勧めです。

     

     

    航路では夕方にストックホルムで乗船し、

    翌朝にヘルシンキへ到着します。 

     

    喧騒も静寂も味わえる、

    旅の中の少し特別な時間だと思います。

     

    → タリンクシリアライン(日本語)

    → TALLINK (Swedish/English)

      

     

    一晩だけの航海を終え、

    旅は最終目的地、ヘルシンキへと到着します。

     

     

    Vol.7       Vol.9へ→

     

     

     

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

     

    北欧買付裏話 2018 vol.7

    • 2018.07.19 Thursday
    • 17:25

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    ストックホルム。

     

    スウェーデンの首都で、

    スウェーデンの中で最大の都市です。

     

    https://www.umfulana.de/img/w858-h368-c858x368-q80/10000372.jpg

     

    バルト海沿岸の都市で「水の都」とも呼ばれ

    市の面積の30%は運河、30%は緑地という

    大都市の中でも穏やかな土地です。

     

     

    私の北欧滞在ではストックホルムを

    拠点とすることが多いのですが、

    今年は定宿が満室だったため

    新市街の少し離れに宿をとりました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37323937_1260665030737566_510919654445678592_n.jpg?_nc_cat=0&oh=fdba53235ce40e18aae1bdb741b6513d&oe=5BDDB9D1

    今回宿泊したホテル。

     

    室内で少し仕事ができる部屋を、

    そんなオーダーでお願いしていた部屋は

    ホテルの最上階で、

    天窓と大きなデスクがある一室でした。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37368506_1260665060737563_6511503796097515520_n.jpg?_nc_cat=0&oh=39e89fdc3bdcf28f154dfda84fdd8d5d&oe=5BE8D503

    右のドア内にバスルームが、

    奥の曲がったところにもう一部屋あります。

     

    天窓から、朝の太陽と共に起きられる

    ・・・というのは幻想で、

    日が落ちるのは12時、昇るのは3時半。

     

    寝るときはブラインドをしてという

    ちょっと残念な時期ではありました。

     

     

    頑張れば歩ける距離にある駅名はOden。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37330264_1260664977404238_1237095605113716736_n.jpg?_nc_cat=0&oh=c4f39ef33e36c9be83377d9d3ee54945&oe=5BDEA3E1

    和食が恋しくなる名前ですが、

    こんにゃくも大根も残念ながらありません。

     

    おでんは売っていませんが、

    Sushiは2-3軒あったように思います。

     

    ホテルを拠点に、

    買い付けではいろいろと向かうのですが

    この日は旧市街のガムラスタンへ。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37394711_1260664897404246_1869509636571267072_n.jpg?_nc_cat=0&oh=fa0455d1a601c09eedaaaa8532970df2&oe=5C13A109

     

    魔女の宅急便、のモデル地のひとつは

    このガムラスタンだと言われています。

     

    「魔女の宅急便 塔」の画像検索結果

     

    ガムラスタンにはいくつか、

    アンティークショップがあるのですが

    一番の有名店は此方でしょう。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37337831_1260664874070915_3089742710454616064_n.jpg?_nc_cat=0&oh=f092a30b5795353ee7a6d046bccbb6d8&oe=5BCD6F88

    Moderna MAGNUS

     

    普段は土曜日のみのオープンで、

    私の北欧旅では曜日周りによっては

    縁がないことも多いのですが、

    今年は夏は営業時間が合い無事に訪問。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37397777_1260664854070917_6782756179413041152_n.jpg?_nc_cat=0&oh=02ce07d020075083c04a25a461bed077&oe=5BCD8155

     

    商品群も素晴らしいのですが、

    何より店主さんが名物です。

     

    北欧ではよく見かける雑誌

    "Scandinavian Retro"の編集長で、

    数々の著書があるMagnusさん。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37565403_1260685777402158_6955572988955590656_n.jpg?_nc_cat=0&oh=f6551bd564d5a7f37dd5a46c78147b7d&oe=5BC5630F

    スーパーにて。RETROがしっかり置かれています。

     

    デザイナーとの知己も多く、

    造詣は北欧の中でも屈指だと思います。

     

    北欧デザインに興味があって

    英語の話に差支えがない方は

    ぜひお話してみて下さいね。

      

     

    幾つか雑誌のバックナンバーを

    ここでは譲ってもらい、

    その後はいつもの買付へ向かいます。

     

     

      

    現地からもご紹介しましたが、

    そんなこんなでスウェーデンを中心に

    ここまでの旅で見つけた

    ヴィンテージの一部をご紹介。

    (SOLD OUTも多く出ています。)

     

     

     https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37410808_1260694494067953_7200575391151423488_n.jpg?_nc_cat=0&oh=15ebe79ceb72c50228230b441c5daeae&oe=5C13FDE1

     

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37326630_1260694374067965_8172095030706569216_n.jpg?_nc_cat=0&oh=5701b389058b864df7303787c89dbc59&oe=5BE1B364  

      

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37344189_1260694314067971_8623441470122098688_n.jpg?_nc_cat=0&oh=4ac4f8b7a435ac80803829ebfa8c7eec&oe=5BCCDFA5

     

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37512081_1260694317401304_3447971291070464000_n.jpg?_nc_cat=0&oh=d36858b95214122fed9fccad4e2970ef&oe=5BCD0B43  

     

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37395489_1260694284067974_8565307726266105856_n.jpg?_nc_cat=0&oh=99c976c632c6368872ca4fb9dfc1fcad&oe=5BC8A6CB

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37340850_1260694304067972_1765711675870150656_n.jpg?_nc_cat=0&oh=eb39efefd17875a1035c31576bfcd6cb&oe=5BCF375A

     

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37394763_1260685770735492_8565257874580701184_n.jpg?_nc_cat=0&oh=a7241fb9c62787e99c1863dea7f13fc0&oe=5BD0B702

     

     

    ・・・イベント開始から5日、

    旅だった雑貨も少なくありませんが

    まだまだ店内は賑やかです。

     

    上の写真のアイテムも、

    まだご注文出来るものもありますので

    良かったらチェックしてみてくださいね。

     

    → 北欧ヴィンテージ雑貨一覧

    (未掲載のもの、SOLDのものはご案内出来ません)

     

     

    次回はフィンランドに、

    客船でバルト海を航海していきます。

     

      

    Vol.6       Vol.8へ→

      

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

     

    北欧買付裏話 2018 vol.6

    • 2018.07.16 Monday
    • 18:30

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    買付のほうは、拠点を変えて

    スウェーデンの首都ストックホルムへ。

     

    国の端から端へ、くらいの移動・・・

    と言うと大仰に感じますが、

    実は東西はさほど広く無いスウェーデン。

     

    https://i.redd.it/e9oz71wvmyxz.png

    逆に、日本が大きいのでしょうか。

     

    距離だけで言うと北海道の端から端、

    高速列車で移動していきます。

     

    車窓はのどかな風景です。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37237384_1257464344390968_8039209893619564544_n.jpg?_nc_cat=0&oh=33e2c4851a0820a338646e66d1e61430&oe=5BD57B96

     

    牧草地があり、畑があり、

    時折市街が見える程度です。

      

    湖畔には小さな舟があり、

    少年たちが4-5人集まり釣竿をもち

    ワイワイしている姿も見えました。

     

    川のほとりには小さな家があり、

    野の花で彩られた小道があり、

    こんな場所で生まれ育ったならば

    それはそれは幸せな事なんでしょう。

     

    http://www.hotelroomsearch.net/im/hotels/bg/house-by-the-river-22.jpg

     

    生まれ変わるのならスウェーデン人に、

    それも出来れば、ちょっと田舎で。

     

    何度目かの意味の無い決意をしながら

    旅路は進みます。

     

     

    ちなみに今回の電車は

    (仕事の関係で)1等車を使いました。

     

    5時間弱の短い列車旅ですが、

    少し広い席と、電源と、

    そして無料の飲み物とフルーツ。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37246816_1257472007723535_3937837647191343104_n.jpg?_nc_cat=0&oh=61a5799303bf5fe62968f67ffcb29bc2&oe=5BDC8A54

     

    なぜかこの日はフルーツがミカンでして、

    思わず日本の家族にLINEで送りました。

    (※店主実家では果樹園を営んでいます)

     

    味は、たぶん宮川早生かその近辺でした。

    この上なく幸せな旅路でした。

     

    事務仕事をしているうちに、

    気がつけば電車はストックホルムに到着。

     

    https://www.bbcgoodfood.com/sites/default/files/sweden-main-lead.jpg

     

    この日はホテルにチェックインして、

    明日の準備をして就寝します。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37193465_1257464374390965_6392526703712796672_n.jpg?_nc_cat=0&oh=109a01c82df522cd5845ad09aff494de&oe=5BCEC587

    午後10時頃。最上階の、天窓付の部屋でした。

     

     

    あ、買付の話をしていませんでしたね。

    では少しだけ・・・。

     

     

    「お、ムーミン。」

     

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37280978_1257464144390988_2253972581805719552_n.jpg?_nc_cat=0&oh=0de3ce6da1201885faea3a70d1da298a&oe=5BE79374

     

    ・・・と思って手に取ってみると

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37167407_1257464164390986_8649948058357858304_n.jpg?_nc_cat=0&oh=cd14b0ae8fe0558391d468bd2b301e0e&oe=5BCB9F1A

     

    カバでした。

     

     

      

    Vol.5       Vol.7へ

      

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

    北欧買付裏話 2018 vol.5

    • 2018.07.14 Saturday
    • 18:00

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

      

     

    買い付けの主役・・・はもちろん

    今回でいえばヴィンテージ雑貨ですが、

    隠れた名脇役が、段ボールです。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20160717_1722064.jpg

     

    海外からの荷物、途中でのルートで

    丁寧に扱ってくれる方も多いと思いますが

    全ての方に期待する事は出来ません。

     

     

    特に割れ物や貴重品の場合は尚更ですよね。

    そんな時、海外でのバイヤーなどが

    よく使うのは"バナナ箱”です。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20130823_553377.jpg

     

    ご覧のとおり側面は二重になり、

    また段ボール自体が硬いので

    経験上、箱の破損は少ないです。

     

    蚤の市なんかでも、

    業者さんは良く使っていますよね。

    テーブルの下あたりにチラホラと見えます。 

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37045748_1255028617967874_6785150645155397632_n.jpg?_nc_cat=0&oh=b60bcdd86d8567ddbb20343027f0b187&oe=5BE7BD0B

     

    昔はお願いすると2/3くらいの確率で

    貰えていたこのバナナ箱なのですが、

    今年のストックホルムでは0/6という打率。

    来期は二軍落ちの成績です。

     

    こんなときは・・・ 

     

    http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/7f4be0811a254818b34d4b050fa50e3e_600.jpg

     

    悪そうなヤツはだいたい友達...ではなく

    探しているモノはだいたい見つかる、

    ホームセンター先輩の出番です。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37088861_1255028564634546_5015015281819385856_n.jpg?_nc_cat=0&oh=652057eda8502db0a8abe03129bcc03d&oe=5BDF53B7

     

    北欧に限らず、

    ある程度しっかりとした場所であれば

    必要なものは衣類であれ和食であれ、

    わりと現地で確保することが出来ます。

      

    梱包材、ももちろん可能です。

     

    さっそく買いに・・・と思っていたら、

    通路に荷出しの際に出たと思われる

    段ボールが大量に!!

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37070662_1255028484634554_9193945205865185280_n.jpg?_nc_cat=0&oh=a388d048775989ae7c526d37b32189eb&oe=5BD996DF

     

    正直、これでいいかと・・・も思いましたが、

    バナナ箱の交渉でこの日4人に断られた

    私のMP(メンタルポイント)はゼロです。

     

    ここで断られたらたぶん、

    私は白い灰になります。

     

    http://blog-imgs-36.fc2.com/m/y/l/mylovesteffi/jou.jpg  

     

    喉まで出かけた「これ下さい」を引っ込め

    資材コーナーへ向かいます。

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37107898_1255028457967890_4835899185477713920_n.jpg?_nc_cat=0&oh=315a4528f55a7686c36b6d1961438b07&oe=5BE643DD

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37189677_1255028401301229_1760367070106615808_n.jpg?_nc_cat=0&oh=1e9c5f73507f6ab65ccbacea041b06e3&oe=5BCC02B3

    北欧の物価は高い。この日は梱包材で5000円ほど購入。

     

    少し固めの、このホームセンターの箱。

    実は何度か買ったこともあります。

      

    硬いとはいえ、バナナ箱よりは弱いので

    ホテルでさらに頑強にして、

    中身もいつもより厚めに梱包します。

     

     

     

    ・・・そしてこれだけ努力して、

    届いた中で最低のコンディションが

    こちらとなります。

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37067145_1255028594634543_277441358174617600_n.jpg?_nc_cat=0&oh=af74a7d7ec1aae43f8343c61b33f090e&oe=5BA18082 

    箱の底が完全に抜け落ちた状態です。

      

    中身の状態は推してしるべし、

    というとっても悲しい状況でした・・・。

     

     

    http://blog-imgs-36.fc2.com/m/y/l/mylovesteffi/jou.jpg 

    本日二度目の登場です。

      

    たとえ例え放り投げられても、

    薄いガラス一つ割れないという梱包が

    買付には必要なのです。反省。大反省。

     

    これがもしバナナ箱だと、

    (箱自体は)底が抜ける可能性は

    ほぼありません。

     

    買付の名脇役、

    ご納得いただけたかと思います。

     

    後光がさすのも、当然なのです。  

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37066203_1255028544634548_1997402329443205120_n.jpg?_nc_cat=0&oh=185026b3c70f9c7684aa528727567999&oe=5BD8F4E0

             ピカーッ!! 

     

    ありがたや、ありがたや。

     

      

       

       

    vol.4へ        Vol.6へ

     

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

     

     

     

     

     

      

    北欧買付裏話 2018 vol.4

    • 2018.07.12 Thursday
    • 18:23

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    6月21日、夏至。

     

    夏が短く、冬が長い北欧では

    夏至祭は大きなイベントです。

     

    http://blog.hankyu-travel.com/kaigai/2012/07/15/SWD_20120702_03.JPG

     

    夏至に一番近い土曜日、

    スウェーデンでは夏至祭は祝日。

     

    多くのお店はお休みとなります。

     

    当日はどうしよう・・・と思っていたのですが

    日本からアポイントを取っている中で

    その日が都合が良いディーラーさんが。

    私に隙はありません。

      

    夏至祭は午前の早くに日本へ荷物を発送し、

    身軽になってディーラーさんで打ち合わせ。

    その後ストックホルムへ移動と言う予定で

    前日、6月21日の夜を向かえました。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20140104_755728.jpg

     

    --+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

     

    何度か裏話でお伝えしていますが

    海外での移動日に大荷物、というのは

    極力避けなければいけません。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37017925_1253246064812796_8069321346691104768_n.jpg?_nc_cat=0&oh=cfd15467abf957ff00fe839540ae63e5&oe=5BD909CF

    バナナ箱。この話もまた後日。

     

    たとえばバナナ箱1箱にぎゅっとつめると

    だいたい1箱、最大値で15kg。

     

    スーツケースは大型の物を使っており

    これがだいたい20kg。

     

    鞄も大きめのもので、これは大体10kg。

     

    もしこれがフルサイズだと、

    私の限界運送重量は75kgとなります。

    私の体重よりも、重い。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36973010_1253246001479469_2084792643195240448_n.jpg?_nc_cat=0&oh=8ff81335a63650284489a8dc9023505a&oe=5BDB1FD8

     

    6月22日は移動日だったので、

    ダンボールは4箱ありました。

     

    とはいえ、ホテルに隣接している

    ショッピングモール内にある郵便局は

    舗装された楽な道で300-400m。

      

    普段は土曜日も8時からオープンと

    日本にいるときから知っていたのですが

    念のため、寝る前に検索しておきます。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36965663_1253245774812825_8465457892777000960_n.jpg?_nc_cat=0&oh=583c94bbda91191840b5d2f306c8ea75&oe=5BDBC4B9

     

    ・・・。 ・・・えっ??

     

    発送前夜、つまり金曜の夜に

    慌てて郵便局に向かうのですが

    普段は夜でも開いているモール自体が

    祝日のために20時の時点でクローズ。

     

    中を覗くことも出来ません。

    昨年の嫌な思い出が思い出されます。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20171229_2043683.jpg

     

    --+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

     

    ホテルのコンシェルジュに相談するも、

    「明日の朝にならなければ分からない」と

    ネット以上の情報はありません。

     

    そりゃ、そうですよね・・・。

     

    不安を抱えつつ、その日は就寝。

    翌朝、オープン予定の少し前に

    まずは身体ひとつで郵便局へ向かいます。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37054967_1253245791479490_502526588269625344_n.jpg?_nc_cat=0&oh=4fc5c0956a48d5adabdcb71f61cd5952&oe=5BE48E18

     

    このシャッターが開けば、

    私はストックホルムへ向かえます。

     

    開かなければ、、、どうしよう。

     

    私がユリ・ゲラーの弟子であれば

    自力で開けることも出来たのでしょうが

    残念ながら超常的な力はありません。

     

    祈りつつ、8時を迎えると・・・

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37023026_1253245814812821_5580218181810651136_n.jpg?_nc_cat=0&oh=9c8c346a1268f0620cf337d2b46f3947&oe=5BD2820A

     

    天照大神が岩戸から出てきたとき、

    周囲の人はこんな気持ちだったのでしょう。

     

    いよっしゃー!と思いながら

    ポスト部門に行きますと、

     

    「発送業務は(祝日のため)11時から」と

     申し訳なさそうに言われます。

     

     

    ・・・10時半に打ち合わせを予定していた

    ディーラーさんには行けませんが、

    最悪の結果は免れたと思いましょう。

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36944531_1253245861479483_8482414286222655488_n.jpg?_nc_cat=0&oh=9a760991fa8ae23da4ef8e097070711e&oe=5BD6394C

     

    少し街中で時間をつぶして、

    11時なり荷物を発送に向かいます。

     

    ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

    スウェーデンからの発送は1kg毎に

    送料があがるシステム。

     

    10.99kgと11.01kgでは大きな違いです。

    ドキドキの計量の始まりです。 

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36983682_1253245838146152_6514078603221663744_n.jpg?_nc_cat=0&oh=e7ad67463e290cc447aedc2bc7c21363&oe=5BD7A348

     

    ・・・。

     

    ・・・・・よし。

    ここは例の、必殺技だな。

     

      

    http://www.oversixty.co.nz/img/-media-29209-image_.CACHE-620x305-crop.jpg

     

    ・・・ということで、

    無事12kgジャストにしてもらいました。

    微妙な努力ですが、大切な努力です。

     

    そんなこんなで無事発送も終了、

    明日からはストックホルムでの買付です。

     

    ふぅ、しかし気を揉む一日でした。

     

     

      

    vol.3へ        Vol.5へ→

     

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

     

     

     

     

    北欧買付裏話 2018 vol.3

    • 2018.07.09 Monday
    • 17:39

    JUGEMテーマ:北欧インテリア

     

     

    北欧では週末を中心に、

    いろいろな場所で「蚤の市」が開かれます。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20170721_1955847.jpg

     

    場所はいろいろあって、

    常設の野外、屋内会場もありますし

    春〜秋の毎週末に開催される蚤の市、

    年に1〜2度の大型蚤の市もありますそ

    郊外では広場に車で集まる蚤の市など

    形態は様々です。

     

    扱う種類も様々で、

    一般の方が「家庭の不用品」を集めたもの、

    業者、半業者の方による出展もありますし

    中には目的が行方不明なアイテムも。

     

    http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20131215_729030.jpg

     

    最近はアジア・イスラム系の出店も増え

    エスニックな一角も楽しめます。

     

     

    この日は週末、屋外の蚤の市、、、

    の予定だったのですが

    朝起きると天気予報はこんな感じ。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36935873_1249944731809596_1883433907659997184_n.jpg?_nc_cat=0&oh=9863a8050f21361b0d0b66638157c4e4&oe=5BD9FCDE

     

    行き先は隣町ですので、

    天気は似たようなものでしょう。

     

    午後からは晴れ・・・だけど、

    朝が雨なら出店がない可能性も↑。

     

    不安を抱えながら空を見上げると、

    なんとなく人魚姫に似た雲が。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36935111_1249944785142924_5513269434191446016_n.jpg?_nc_cat=0&oh=28c2ac939d57fe92517bd1f408d3aa58&oe=5BE55A70

     

     

    そう、これから向かうのは

    あの人魚姫の像があるコペンハーゲン。

    これはきっと、吉祥の証でしょう。

     

    ・・・晴れ男、出動します!!

     

     

     

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36828226_1249944821809587_6388163639710318592_n.jpg?_nc_cat=0&oh=89f3b1b6909c4148772e96a6b50160ab&oe=5BD46CAF

     

    ・・・知ってた。

     

    そりゃそうだわ、

    朝からコペンハーゲンは豪雨だもの。

     

     

     

    気を取り直して、

    時間があれば行こうと思っていた

    少し郊外のお店とここの近場のお店へ。

     

    まずは郊外のお店へ。

    ネットで時刻表を調べ、

    情報どおりにプラットホームへ。

     

    行き先を確かめ電車に乗ると、

    発車時刻の"少し前"に発車しました。

     

    ・・・ん?

     

    "遅く"はともかく、

    "少し前"ってどういう事だろう?

     

    https://78.media.tumblr.com/c74694e951fd51a0a45b45cd3832025e/tumblr_nk353jCWMl1rui49ao4_1280.jpg

     

    ギリシア彫刻もかくやという

    アルカイックスマイルを浮かべながら

    車内で情報を調べると、

    どうやら1本前の遅延した特急らしい。

     

    もちろん、予定の駅には止まりません。

     

    http://img04.ti-da.net/usr/ayuryoko/0220024.jpg

     

    半跏思惟像のような細い目を浮かべつつ

    次の駅で降り、逆方向へ。

     

    予定通り、郊外のお店へ無事到着。

       

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36813479_1249944891809580_1548749083630370816_n.jpg?_nc_cat=0&oh=6e9ccb09db4eafef7918ae54ca21b3bb&oe=5BA0F1CB

     

    郊外のお店は、2年ほど前にオープン。

     

    ここは委託型のショップで、

    一般の方がお店のワンブースをレンタルし

    販売をするというスタイルです。

     

    こういうお店は価格的には上下があり

    「嘘っ!」というくらい安い時もあれば

    「うそ〜!」というくらい高い場合も。

     

    日本の専門店の数割り増し、

    そんな値付けもみかけますので要注意です。

     

     

    帰り道。

      

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36795532_1249944881809581_2690093473826078720_n.jpg?_nc_cat=0&oh=e9d6de66a011ff98621b0334a2a51628&oe=5B9E79EA

     

    市内にあるこちらは有名店。

    ・・・となると、基本的にはお高いです。

     

    クイストゴーでは上から数えるくらいの

    品揃えがあるお店さんですが、

    訪問した時はカップ&ソーサーはゼロ。

     

    年々難しくなりますよね。

     

    別日になりますが、Blue Azurは

    トリオで2セット見つけましたので

    イベントではそちらも販売いたしますね。

      

     

    そんなこんなで、

    冷たい雨にうたれたこの日の買い付けも

    無事終了となりました。

     

    https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36846136_1249944945142908_766335393829224448_n.jpg?_nc_cat=0&oh=85a2e54c0a96de1aa2f53083275e1534&oe=5BA551D9

     

    さぁ翌日は、荷物の発送です。

     

     

    vol.2へ        Vol.4へ→

     

    Prae Interior (プラエインテリア)
    徳島市佐古四番町6−1
    水曜定休日
    TEL:050-3568-1203
    Facebook   PraeWeb  Instagram

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    インテリアブログ

    インテリアブログ
    ↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

    北欧ブログランキング


    ↑ 参考になる情報がたくさん。

    SHOP DATE

    〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM