キャッシュレスと北欧

  • 2018.10.21 Sunday
  • 18:06

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

来年の秋に向けて

クレジットカードが話題な今日この頃。

 

その是非は有識者にお任せするとして

北欧のキャッシュレスをご紹介。

 

北欧では現金の使用が減り

キャッシュレスに進んでいるのですが

特に発達しているのがSwishです。

 

 

これはスウェーデンの電子マネーで、

スマホを使って決済するシステムです。

 

30歳以上では実に90%が利用しており、

現金を全く持ち歩かないと言う生活も

ごく普通に浸透しているようです。

 

 

利用度はデビットカードが最も多く、

Swishは現在2番目に多くなっており

昔は現金のみだった蚤の市でも

「 Vi tar kort (カード使えます)」と

張り紙をしている事も多々あります。

 

商店などでは現金が使えないお店が

どんどん増えているほどです。

 

どこまでカードを使うか、というと

「子供のお小遣い」「教会への寄付」

そして「ホームレスへの寄付」までも

アプリで、という様子だそうで・・・。

 

 -- -- -- -- -- -- -- --

 

Swishはスウェーデンの主要銀行6行が

共同で開発した決済手段です。

 

携帯電話と銀行口座を結びつけ、

手数料無料で簡単に使用出来るため

個人間〜企業間まで幅広く普及しました。

 

もちろんセキュリティーも充実しており、

また行政(徴税)的な意味からしても

パーソナルナンバー(日本でいうマイナンバー)と

紐付けることで効率的な確定申告が可能となります。

(確定申告が5分で済むそうです。羨ましい。)

 

 

逆に言うとキャッシュレスになると

収入も支出も透明度が高いものとなり、

誰がいつどこで何を買ったか、といった

トランゼクションはほぼ全てが

記録として残る事となります。

 

「管理されている」と捉えるか、

「便利だ」と考えるかは

それぞれの社会への信頼度にも繋がりますが

少なくともクレジットカードではなく

銀行担保のデビット(バンク)カードの方が

何かと良いのでは、と私は思っています。

 

 -- -- -- -- -- -- -- --

 

・・・珍しくまじめな話が続いたので、

軽い話もしておきます。

 

実際にスウェーデンであった話。

  

 

あるお店に強盗(?)が入ります。

彼は店主にこう言います。

 

「金を出せ!SWISHで!」

 

・・・もちろん電子決済履歴が残っており、

その人はすぐに特定されたそうです。

(※両人の間で事前に支払いのトラブルが

 あったらしく、検挙されていません。) 

 

強盗は、確かに無くなりそうですね。

 

 

クレジットカードでもお買い物して頂けます。

→ プラエONLINE

 

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook PraeWeb Instagram

フィンランドの春夏秋冬。

  • 2018.10.18 Thursday
  • 17:54

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

四季が歩くには多いですが、

北欧フィンランドにもそんな

季節の移り変わりはもちろん存在します。

 

とあるフィンランドの島が

話題になっていましたのでご紹介。

  

 

左上から、時計回りに春夏秋冬。

 

春は冬の雪の影響でしょうか、

萌える草木色ではありませんが

空気の違いも感じる良い写真です。

 

詳細は分かりませんでしたが、

小さな島に小さな別荘を建てて

休暇を過ごす、というのは

北欧の伝統的な暮らしのひとつですから

そんな中のひとつかもしれません。

 

もちろん電気は無く

(自己負担で用意できなくはありません)

水道も無く

(自己負担で用意できなくはありません)

インターネットも接続出来ません。

(自己負担で用意できなくはありません)

 

となりの芝生、の話ですが

それでもなんだか憧れてしまう、

北欧ののどかな暮らしの風景です。

 

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

日本もすっかり秋模様。

 

気がつけば夕方でしたので、

哀愁漂うこの2人(2匹)をパチリと。

リサ・ラーソンのネコ(Mia)、

お店に届いております。

 

このほかライオンやサンタクロースと

現行品もまた少し賑やかになりました。

 

近々アップを、と思うのですが

最近ちょっとバタバタしておりますので

少しだけお待ち下さいませ。

(店頭ではもう展示しております。)

 

そして明日は気がつけばブログ更新。

 

恒例の「北欧雑貨があたるクイズ」も

開催予定・・・ですが、ですが、、、

 

まだ全く準備しておりませんので

間に合えばという事でお願いいたします。

 

明日の晩は淡い期待をしながら、

広い気持ちでブログをご覧くださいませ。

(間に合わなければごめんなさい。)

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook PraeWeb Instagram

ニョロニョロ(ムーミン)

  • 2018.10.15 Monday
  • 18:09

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

  

お店に小さなお客様がご来店。

さっそくお子様用接待グッズを持ち出すと

ピアノつきの本が気に入ったご様子。

 

「となりのトトロ」が鳴りだしたので

トトロって知ってる? と私が言うと

 

「ソコにいる」とお店の外を指差しました。

 

 

…心が汚れてしまっているのか、

残念ながら私には見えませんでしたが、

 

このへんないきものはまだ徳島にいるのです。

たぶん。

 

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

ちなみに、ニョロニョロ(ムーミン)は

この時期ときどき見つかるそうです。

 


 
 

 シロソウメンタケで検索ください。

 

 

お店にも何かいないかなと思って

いろいろ探してみると、いました。

 

木の枝に、鳥が一匹。

 

 

…猿芝居、ごめんなさい。

 

おとしたら多分割れるので、

お求めの方は安全な場所へどうぞ。

 

→ ART LASI ガラスの鳥

 

フィンランドから届いた、

幸せを届けてくれそうな青い鳥です。

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook PraeWeb Instagram

お出かけに、フィンランドからピクニックバスケット。

  • 2018.10.04 Thursday
  • 18:20

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

10月4日、

今日はシナモンロールの日です。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20141005_1104452.jpg

→ 以前の記事

 

ちなみにサンリオのキャラクターで

"シナモロール"という方がいるのですが、

 

「どこがシナモンロールかしら?」

と思っておりますと、どうやら

 

https://pbs.twimg.com/media/Bj8YSr9CMAAejnQ.png

 

尻尾の形だそうです。

ひとつ賢くなりました。

 

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

これからの季節、パン屋さんにいってから

お出かけなんていかがでしょうか。

 

フィンランドから、

ヴィンテージのピクニックバスケットが

お店に到着しました。

 

  

ラタンを丁寧に織り込んで製作された

とても可愛いバスケット。

 

もともとはプレートなど、

お出かけ用の食器などを詰めて

ピクニックで使うために製作されています。

 

フィンランドの事ですから、

森や野原に遊びにいって

使われてきたことでしょう。

 

 

中は北欧らしい、

やさしい青色となっています。

 

お出かけの仲間に、ぜひぜひ。

 

今日は久しぶりに

デンマークのクイストゴーの

4シリーズのカップ&ソーサーが

お店で揃う事になりました。

 

 

こちらもあわせて、お勧めです。

 

 

※ 明日10月5日は臨時休業となります。

 

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

食品ロス問題への1つの取り組み@スウェーデン。

  • 2018.09.27 Thursday
  • 17:24

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

スウェーデン買い付けで、

何かとお世話になるスーパーCOOP。

 

https://thumbs.dreamstime.com/b/coop-store-alvsjo-stockholm-sweden-january-81856819.jpg

 スーパー、大好きです。

 

そんなCOOPから、

新しい香水が発表されました。

 

その匂いは、なんと"腐った牛乳"。

 

 

・・・どこに需要が、と思ったら

実は「食品ロス」への対策のようで、

【実際に飲めなくなる】指標として

用意されたとのことでした。

 

確かに消費期限を過ぎたからと言って

すぐに腐るわけではないですからね。

 

昔は母が「匂いを嗅いで」という光景は

多くの家庭であったと思いますが、

その基準を作るとは、いやはや。

スウェーデンらしいといえばらしいです。

 

気になる匂いはここでご依頼頂けます。

(多分、スウェーデン限定ですが。)

 

食品ロス、色々な方法で向き合う北欧。

 

https://www.noedhjaelp.dk/var/fkn_site/storage/images/wefood-facade/141543-1-dan-DK/wefood-facade.jpg

 

以前もデンマークを取り上げましたが、

真摯に、そして、前向きに、

向き合う必要のある話だと思います。

 

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

リサ・ラーソンの製作年数が少ない

ヴィンテージをご紹介します。

1979-83年の間に製作された

"ノアの箱舟"シリーズ、ヒトコブラクダ

 

7種類の生物が、オスメスのつがいで

デザインされたシリーズです。

 

目をつむったラクダは寛いだ表情で、

穏やかな時間を過ごしているようです。

 

市場ではあまり見かける機会が少なく、

製作数も多くないアイテムの一つです。

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

 

 

北欧と月。

  • 2018.09.24 Monday
  • 18:35

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

2018年、9月24日。

今晩は中秋の名月です。

 

 → 国立天文台

 

北欧の夜空というとオーロラですが、

月にまつわる話も数多くあります。

 

フィンランド、アラビアのイヤープレートで

モチーフに選ばれた"カレワラ"神話の中にも

月に関する話はいくつかあります。

 

http://www.prae.jp/item_img/c1573e_5.jpg

 ARABIA カレワラ 1987年 (SOLD)

 

1987年の題材は、枝にかかった月を

外そうとしているシーン。

 

<カレワラ神話 第10章>

 

ワイナミョイネン(主人公)が カレワラの荒れ地に

巨大な木を歌い出し(*原文ママ)、 その枝先に

太陽や月を引っ掻けた。

 

そうして鍛冶屋のイルマリネンの元へ行き、

ポホヨラにサンポを作りに行くよう願うが、拒否される。

そこで枝に太陽や月の掛かった木があると行って呼び寄せ、

彼を木に登らせ、それから大風を吹かせて

その木ごと彼をポホヨラへと送り出した。

 

・・・。

 

鍛治屋さんを、大木ごと(風で)ぶん投げて

無理やり出張させるシーン、でしょうか。

 

昔、ドラゴンボールという漫画で

そういう移動方法があったような気がします。

 

 

隣国スウェーデンではKUBB(クッブ)という

木を投げるゲームがありますが・・・

 

これも、どうやら無関係ですね。

 

 

カレワラが面白すぎて話が逸れましたが

その後「月」は一度空に戻るものの

音楽に誘われてまた近づいてしまい、

今度は魔女に奪われてしまいます。

 

その後、偽者の月を作ったりしますが

最終的には開放され、今に致る・・・です。

 

 

太陽や月が隠れるのは各地の神話にあり、

日食、月食の解釈がそれぞれにあった事が

なんとなくうかがえます。

 

いまお店にあるカレワラのプレートは、

1980、81、83、89、90、91、95、96年

 

月が描かれているのは1995年だけ、

のようです。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42399726_1322706547866747_2174412543190106112_n.jpg?_nc_cat=102&oh=1a818d8bccc4bb109fcaaf46ba63c0a5&oe=5C5DD177  

 

このシーンは若き日の

SAMPA(サンパ=繁栄の神)が、

オークの木を切り倒すシーンです。

 

イヤープレートは誕生年や

記念の年を選ぶことが多いですが、

シーンの裏側も読み取ってみると

意外と面白いかもしれません。

 

カレワラのプレートをお持ちの方は、

裏側の右下が英語での紹介文なので

秋の夜長に訳してみてはいかがでしょう。

 

 

→ 新入荷一覧

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

北欧と猫。

  • 2018.09.22 Saturday
  • 14:13

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

 

お店でご用意してある猫を

いくつか撮影してみました。

 

まずはリサ・ラーソンのねこ。

 

全てヴィンテージで、

やはり表情が独特で秀逸です。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42396156_1321380054666063_6836291434929192960_n.jpg?_nc_cat=103&oh=d8c06484b7b1e76a1c62769418b91b6b&oe=5C1F051E

 

こちらもリサ・ラーソン、

Stora Zoo(大きな動物園)シリーズ。

 

招き猫として、

店舗で飾ってもらうのも良さそうです。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42333834_1321380097999392_5580056867133980672_n.jpg?_nc_cat=111&oh=e9ffbc0f6f8395621d2bd1631efac5fd&oe=5C18DF28

 

こちらは現在製作している

リサ・ラーソンのねこ”MIA”。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42264988_1321380074666061_2085500505345228800_n.jpg?_nc_cat=101&oh=0a3e4f08f0fc4b58ea5b9a4f9ab1d80d&oe=5C22687F

 

ヴィンテージと比べ、

表情は凛々しく、ふてぶてしく、

猫らしい憎めない表情です。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42283823_1321380037999398_6818572512989806592_n.jpg?_nc_cat=103&oh=63ec271e023c5e2c1e810129dafdd5f2&oe=5C213A45

 

最後にこちらは、デンマークと

スウェーデンのイヤープレート。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42325023_1321380131332722_3799728541382213632_n.jpg?_nc_cat=109&oh=24903410fe52dd21248312076d63bfa1&oe=5C1FEE23

 

ふくよかな猫がクリスマスローズの前に

佇むのはロイヤルコペンハーゲン製。

 

野性味ある猫がキャンドルの灯火の中

窓辺に腰掛ける姿はグスタフスベリ製。

 

どちらも元々はクリスマス用の飾りです。

 

北欧でねこ、と言うと

ノルウェージャンフォレストキャット

ついつい思い出してしまいますが、

案外そういった雰囲気の作品はありませんね。

 

 

北欧の街中では見かけた記憶は無いですが、

飼っているおうちは少なくありません。

 

フィンランドのおばあちゃんの家でも、

放し飼いで1匹、可愛い猫が。

 

「家から2分で森」という立地なので

きっと毎日、冒険をしているんでしょうね。

 

 

→ ヴィンテージ雑貨一覧

 

 

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

フィンランド、は自国読みで何?

  • 2018.09.21 Friday
  • 18:52

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

国の呼び方で、「日本」は

国際的には"ジャパン"と呼ばれます。

 

これはマルコ・ポーロの

『東方見聞録』での記載が由来だそうで、

その当時の中国で使われていた

日本『Jih-pen-kuo』(チーペンクォ)の

聞き間違いからジパングが国際名称の

由来となっていったと言われています。

 

チーペンクォ→チパング→ジパング→ジャパン

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9d/Polo_-_Delle_meravigliose_cose_del_mondo%2C_del_MCCCCXCVI_adi_XIII_del_mese_de_iunio_-_2325986_Scan00007.tif/lossy-page1-220px-Polo_-_Delle_meravigliose_cose_del_mondo%2C_del_MCCCCXCVI_adi_XIII_del_mese_de_iunio_-_2325986_Scan00007.tif.jpg

東方見聞録

 

実は北欧にも同じように、

自国の呼び名が違う国があります。

 

フィンランドは『スオミ』

スウェーデンは『スヴェリエ』

アイスランドは『イースランド』

 

・・・と、わりと違いますね。

 

https://stworld.jp/feature/northerneurope/images/top_map2.gif

 

ちなみに北欧以外でも違う国は多く、

 

オランダ⇔ ネーデルランド ⇔ホランド

スイス⇔ シュヴァイツ

オーストリア⇔ エスターライヒ

 

・・・といった風です。

 

歴史的経緯があるにせよ、

国の名前が違うというのは面白いですね。

 

この自国読みは Endonym と言い、

その国の言葉でその国を表現する、という

少し変わったサイトもあったりします。

 

 → Endonym.com

 

時間がたっぷりあるとき、

その国に旅行に行く前に、

覗いてみると楽しいサイトの一つです。

 

 

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

そんなフィンランドの、

アラビアで製作されたカップ&ソーサー。

 

 

Uhtua(ウートゥア)と呼ばれるこのカップ。

フィンランド語では 湖 と言う意味。

 

穏やかで、普段遣いしたくなる

とても使い勝手がよいシリーズです。

 

ちなみにARABIAの名前は

アラビア通りから来ており、

なぜアラビアと名前が付いたかと言うと・・・

(さすがに、略)

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

『猫踏んじゃった』はフィンランドでは?

  • 2018.09.20 Thursday
  • 18:15

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

何の話の流れだったのか、

フィンランドの知人との話の中で

猫踏んじゃった」という

曲の話になりました。

 

ねこふんじゃった楽譜

 

楽譜はよめなくても、

なんとなくフィーリングで弾ける曲

猫踏んじゃった。

 

・・・ですが、

フィンランドでは「猫踏んじゃった」

とは言わないそうです。

 

では何と言うか、というと

「ネコのポルカ」だそうです。

 ※ポルカ=軽快なダンスの一種

 

https://i.pinimg.com/originals/dc/4c/28/dc4c28a9e2623bc4aab9c37cb85168f1.jpg

 

ちなみに「ロシアだと"犬のワルツ”だよ」と

教えてくれました。

もともとはロシアの音楽家の曲だそうで

これが元の意味なんでしょうか。

 

なぜ日本では踏んじゃったんでしょう・・・。

また機会があれば調べてみますね。

 

 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

 

店頭から数が少なくなっていた

ファブリックパネルを何点か追加しました。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/42136587_1320232598114142_246971975413530624_n.jpg?_nc_cat=104&oh=d85e4a6dc1a3f182c58ba93a2cba58d9&oe=5C1F3B2A

 

今回追加で製作したものは

スウェーデンで買い付けてきた

ヴィンテージ生地を使っています。

 

マリメッコといった分かりやすいものとは

少し違ったアプローチですが、

それでも北欧らしく、また耽美的でもあり

なかなかよいものが出来たと思います。

 

しばらく店頭限定となりますので、

ご来店の際はぜひご覧くださいませ。

 

 

 

ネコでポルカ、といえば

最近この人たちがカッコよくてお勧めです。

 

ポルカドットスティングレイ パンドラボックス

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

自律神経を整えるのに。

  • 2018.09.11 Tuesday
  • 18:26

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

急に秋らしい気候になりました。

体調管理が気になる、季節の変わり目です。

 

自律神経も乱れやすい時期らしいですが

皆様ご体調いかがでしょうか。

 

早寝早起き、適度な運動。

呼吸法や音楽といった事も良いようですが

何よりストレスを貯めない生活、が

自律神経には一番良いようです。

 

そんなストレス解消、の一助に

なりそうなのがキャンドル。

 

→ グスタフスベリ キャンドルホルダー

 

寝付けない夜に、

好きなアロマを1滴垂らして

ティーライトキャンドルを灯す。

 

それだけでも少し、

落ち着いたいい時間が過ごせそうですね。

 

良いニュースが無い今日この頃ですが、

体調は整えて良い生活を過ごしたいですね。 

 

 

明日はプラエは定休日です。

 

新しいご提案の準備をしてきますので

どうぞご報告まで今しばらくお待ち下さい。

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM