奥行きが薄い、70年代のデンマーク製キャビネット。

  • 2018.08.11 Saturday
  • 18:19

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

デンマークから到着した

サイドキャビネットをアップしました。

  

→ サイドキャビネット 

 

1970年代に製作されたこのキャビネット。

 

奥行が31cmと薄く、

収納方法も引き戸、引き出しと2種類あり

使い勝手が多そうなデザインです。

 

 

玄関に置いて、コンソールに。

寝室に置いて、ベッドサイドテーブルに。

 

もちろんリビングにも置きやすく、

デッドスペースとなりがちな場所を

うまく活用してくれそうな家具です。

 

サイズ、デザインともに

入荷が限られるアイテムとなりますので

良かったらお早めにご検討下さいね。

 

 

明日はお盆前の最終営業日となります。

ご来店、ご注文お待ちしております。

 

8月12日(日) 10:00-17:00

 

8月13日(月) 夏季休暇

      |

8月17日(金) 夏季休暇

 

8月18日(土) 11:00-19:00

 以降、通常営業予定 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

あまり知られていない、スウェーデンの良作。

  • 2018.08.10 Friday
  • 17:51

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

日本で出回る北欧ヴィンテージは

ある程度有名なブランドが多いですが、

まだまだ名前が十分に知られていない

良作を作る工房もあります。

 

スウェーデン中部の小都市、

(テーレブーダ)にあった

Keramikも

そんな工房の一つだと思っています。

 

Keramik (1907年)

 

1878年にタイル工場として開業した

テーレブーダケラミック。

 

その後いくつかの変遷を経て、

Bromkrukor ABとして

現代まで続く会社です。

 

作風は地味で日常的なものが多い一方で

時折、目を瞠るようなアート作品も

手がけています。

 

おそらく1960-70年代頃に

そのようなデザイナーが活躍していた

のではないでしょうか。

 

その中で、

個人的に気に入っているのがコチラ。

 

http://www.prae.jp/item_img/c2553_5.jpg

 → 牛の陶板

 

雄牛が象徴的に描かれた

14cmほどのさほど大きくもない陶板。

 

名前は"Zodiac"と言います。

 

詳しい方はピンときたかもしれませんが、

12星座の牡牛座を描いたもので

もともとは12枚の陶板がシリーズで

製作されていたものとなります。

 

http://www.prae.jp/item_img/c2553_2.jpg

 

大きさ、色ともに目立ちにくいものですが

底が深いデザインをしており、

存在感を強く感じる作品です。

 

だいぶ前に一度お店に入荷して、

自分で12枚集めようとも思った事も。

ハードルは高いですが。

 

ちなみにこの数年で、

私が見つけたものは牡牛を含め5枚。

 

12枚、探してみたいと言う方も

牡牛座だからこの牛が欲しい方も、

良かったらご検討くださいね。

 

*8月13日ー17日は休業となります。

 ご発送をお急ぎの際はご相談下さい。

 

 

[近日の予定]

  

8月11日(土) 11:00-19:00

8月12日(日) 10:00-17:00

 

8月13日(月) 夏季休暇

      |

8月17日(金) 夏季休暇

 

8月18日(土) 11:00-19:00

 以降、通常営業予定 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

北欧から、続々と入荷したもの。(Web未アップ)

  • 2018.08.09 Thursday
  • 17:25

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

定休日明けの木曜日。

 

スウェーデンとフィンランドから、

荷物がいくつか到着しました。

 

ひとつは、

8月25日から遠近さんで開催される

「北欧陶板展」用のヴィンテージ。

 

※アップは後日ですが、店頭では先にご覧いただけます。

 

陶板はスウェーデンを中心に、

人気のJie Gantoftaの花の陶板はもちろん

Torebodaの牛、Lars Bergsenの紳士の像、

Bronmaの少女の陶板などなど。

 

ご依頼のあったRuskaも到着しており、

一緒にお持ちする予定です。

 

Ruskaと同時に、

アラビアのKasinoも到着しています。

こちらは、明日アップ予定です。

 

 

現地買い付け後もちょくちょく入荷があり、

Arabiaの棚もわりと充実中しています。

 

 

リサ・ラーソンの現行品も

今日はいくつか到着しています。

 

陶器の作品は10点ほど。

少し気の早いあの方も、来日されました。

 

 

久しぶりにライオンさんも到着。

にぎやかな店内になってきました。

 

北欧買い付けフェアは、

8月12日までとなります。

 

お時間が合えば週末、

ぜひ遊びにお越しくださいね。

 

いくつかの家具や雑貨が未アップですが

近日のブログ等で気になるものがあれば

店舗までご連絡くださいませ。

※ブログの日付があればスムーズです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

[近日の予定]

  

8月10日(金) 11:00-19:00

8月11日(土) 11:00-19:00

8月12日(日) 10:00-17:00

 

8月13日(月) 夏季休暇

      |

8月17日(金) 夏季休暇

 

8月18日(土) 11:00-19:00

 以降、通常営業予定 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

 

 

 

スティグ・リンドベリの調味料入れ。

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 17:21

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

北欧買い付け、

ご紹介出来ていないシリーズ。 

 

"スティグ・リンドベリ"による

マスタードポット、6点。

 

 

もともとはスウェーデンの国営薬局

APOTEKETのために製作されてもので

1960年代頃から販売されたようです。

 

https://happy.fb.se/wordpress/wp-content/uploads/2015/02/Happy-FB_Brand_identity_Apoteket_shop_entrance-1166x716.jpg

 

マスタードポット、という通り

使用目的はマスタードの入れ物なので

粒マスタードが中心で、ぎりぎりですが

和芥子は入れても大丈夫です。

 

・・・というのは嘘で、

マスタードポット=調味料入れなので

当時は砂糖や塩、胡椒といった

諸々を入れていて使っていたものです。

 

http://www.prae.jp/item_img/c2439_5.jpg

 

色が豊富なのは、

種類に分けて使用していたからでしょう。

 

消耗材であるコルクは、

6点のうち4点に付いていました。

 

おそらく2つはオリジナルで、

2つは後からの代替品。

残りの2つは蓋なしです。

 

https://image.bokus.com/images/9789175450353_200x_stig-lindberg-manniskan-formgivaren  

ほんとこの人のデザインは懐が深いです。大好き。

  

Webでは買い付け時のままとなりますが

ご希望があればお声掛け下さい。

 

→ ヴィンテージ一覧

 

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

【新入荷】フィンランドより、ヴィンテージ雑貨便。

  • 2018.08.04 Saturday
  • 18:24

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

北欧からのヴィンテージ便が

お店に到着しています。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38292741_1279378352199567_4011921456475668480_n.jpg?_nc_cat=0&oh=68bdb030f3d618f2efcab7bcaaa94704&oe=5C055518

 

今回、お店に到着したものは

フィンランドからのヴィンテージ。

 

今年の買付で知り合った方にお願いした

現地からのお任せ便となります。

 

丁寧な梱包を解いて行くと、

アラビアのカップやヌータヤルヴィの

ガラスのオブジェやグラスなど、

フィンランドらしい品々が次々と。

 

アラビアのエステリ。

エステリ・トムラが自分の名前を付けた

製作数の少ないカップ&ソーサー。

 

特に珍しい、ブルーVer.が3セット到着。

  

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38486614_1279378308866238_4407709268396998656_n.jpg?_nc_cat=0&oh=60543841c3d5c502e072cbf7b3535366&oe=5C0E73D8

 

イッタラからは、

tsaikkaのゴールドホルダーも到着。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38448943_1279378092199593_1187988173116932096_n.jpg?_nc_cat=0&oh=91b6a57fc4b5523d8cb888b6ab45e498&oe=5C058072

 

冒頭の3羽の鳥とこの緑の鳥は、

ヌータヤルヴィで製作されています。

 

工房はそれぞれART LASIとAS GLASS。

フィンランドでは時々見かける

手ふきガラスの伝統的な仕上げです。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38297851_1279378015532934_2394085517491699712_n.jpg?_nc_cat=0&oh=1f944a1513c2d560990b6cf6e20c59ab&oe=5C016454

 

こちらは・・・多分、デンマークでしょうか。

ブックエンドも6点ご用意しています。 

 

オークが奥に3点。

(はっ、オヤジギャグ!)

 

手前の奥はローズウッド、

手前の前の2つがチークとなります。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/38457889_1279378228866246_8592101914101940224_n.jpg?_nc_cat=0&oh=93793c624901956bc737df996fb89d32&oe=5BCACADA

それぞれ1650円+税

 

こちらはWEBに未アップとなります。

店頭、またはお問い合わせにてどうぞ。

 

 

現地での買い付けに加え、

さらに入荷が続いてまいりました。

 

まだまだ賑々しい店内です。

ぜひゆっくりと北欧インテリア巡り、

お楽しみくださいませ。

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

 

 

【Gustavsberg TERMA】キッチンからそのまま食卓へ。

  • 2018.07.29 Sunday
  • 18:10

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

良いものには手が掛かる、とは

多くの分野で言える言葉だと思います。

 

ファッションでも、料理でも、

家や車といった事やあるいは人の身体も

手を掛ける事によって良い状態を

保つことが出来がちだと思います。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/37929628_1272314722905930_8212685671404404736_n.jpg?_nc_cat=0&oh=69f16988dd76b46f770c6ef2928b61d3&oe=5C0AAA84

片手パン →鍋敷き

 

写真はグスタフスベリを代表するデザイナー

スティグ・リンドベリが1955年に発表した

”TERMA”の片手パン。

 

オーブンはもちろん、

直火でも使用できる名作の一つです。

 

https://i.pinimg.com/originals/fb/37/58/fb3758558e212eba19f1c576d7d25a46.jpg

Stig Lindberg

 

キッチンでの調理後は

そのままテーブルへ・・・と言いたい所ですが

木製のテーブルは特に”熱”を嫌いますので

必ず写真のような鍋敷きも

合わせてご利用下さい。

 

 

食卓の印象が良くなるだけでなく、

テーブル自身にも優しい使い方です。

 

 

テーブルや鍋敷きなどの木製品は

メンテナンスが出来る場合も多いです。

 

お店にはメンテナンスオイルも

販売していますので、

ご来店の際は良かったら合わせて

お声掛け下さいね。

 

 

 

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 

欧米、蚤の市の歩き方。

  • 2018.07.27 Friday
  • 18:38

JUGEMテーマ:北欧インテリア

  

海外、特に欧米に旅行に行く時に

"蚤の市"が楽しみという方も

多いのではないでしょうか。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20130628_463119.jpg

 

蚤の市にも色々あるのですが、

日本のイメージでざくっと分けると

「骨董市」と「フリーマーケット」の

2つのパターンに分けられると思います。

  

わりとプロ向き、というか

目的がはっきりとした蚤の市(骨董市)は

例えば"アラビア"であったり、

需要が分かりやすい商品が

わりと"正しい"値段で販売されています。

 

逆に一般の方の出品が多い、

日本で言うとフリーマーケットに近い

蚤の市というものも数多くあって、

そこでは"家庭では不用品"となったものが

"色々な"値段で販売されています。

 

https://i.pinimg.com/736x/ca/e1/db/cae1db84767a41de3918c0431b5cffca--antique-shops-flea-markets.jpg

 

誤解が無いように先に書いておくと、

その価格(の多く)に悪意は無く、

販売される方の「これくらいだろう」で

価格が決まっていますので、

高かったり安かったりする事も多いです。

 

日本人でも、

「実家から出てきた使わない伊万里」

っぽいお皿があったとしても、

値段をつけるのは難しいのと同じです。

 

「おっしゃ、10万円にしとこ!」も

「分からないから千円にしよう」も

どちらもありえる話だと思います。

 

もちろん器自体に変わりはありません。

 

https://medias.expertissim.com/media/cache/media_zoom/uploads/object/2015/03/16/12237107/3012x3011_55488496cec5f.jpg

さてこの伊万里、ハウマッチ?(私も分かりません)

 

北欧ではリユースの意識が高い事もあり

自国や周辺国の有名工房のものは

ある程度正しい価値で判断されています。

 

アラビアやロールストランド、と言った

分かりやすい会社の物に関しては

ある程度は信用して大丈夫そうです。

(時々、性質が悪い人はいますが。)

 

感覚的には骨董市を100%とすると、

フリーマーケットだと50〜200%くらいの

価格設定が多いように思います。

 

http://botkyrkaloppis.se/oanvant/2.JPG

"骨董市"の中でも倍ほど違うこともありますが。

 

よく質問を頂くのですが、

値引きに関しては人それぞれだと思います。

 

同じ場所でたくさん買うと、

ある程度融通してくれやすいと思いますし

値引きを口にした瞬間に怒る人もいます。

 

相手も同じ人間ですので、

そこらへんは融通と愛嬌で、でしょうか。

 

時間があまり無く、

たくさん良い品を見たい人は

骨董市的な蚤の市がお勧めですし、

 

ゆっくりと色々楽しみたい方は

フリマ的な蚤の市がお勧めです。

 

開催場所も有名どころ以外は

分かりにくいと思うのですが、

多くのケースではネットに情報があるので

「蚤の市 (地名)」あたりを

現地の言葉で検索すると良さそうです。

 

 

http://www.prae.jp/image/special124.jpg

  

 

ちなみに国内ですと、

いまプラエインテリアでは

ちょうど店内が蚤の市状態です。

(唐突な宣伝!!)

  

8月12日までイベント開催中ですので、

お時間あればお立ち寄り下さい。

 

四国は遠すぎる・・・という方は

Web からぜひぜひ。

 

店頭では(ご興味があれば)

買い付けの話などもお話出来ますので

良かったら店主までお声掛け下さいね。

 

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

 


 

デンマークより、ヴィンテージ家具が届きました。

  • 2018.07.24 Tuesday
  • 19:09

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

デンマークより、

真夏のヴィンテージ家具便が届きました。

 

W115 (171)×D115cm (4-6人用)

 

到着したものは、

店舗でも人気の高い延長式のテーブルが

サイズ違いで2台。

 

W120(156/192)×D120 (4~8人用)

※延長板36cm×2枚:写真は最長サイズ

 

キャビネットも、使い勝手の良いサイズで

幾つか入荷しております。

 

W75 D30.5 H57

 

W70 D35 H65 ※7/24 お取り置き中となります。

  

現在修復中のものもありますが、

7月26日(木)からは

店頭でご覧いただけるかと思います。

 

当面、WEBへのアップが出来ませんので

詳細は店頭もしくはinfo@prae.jpまで

お問い合わせ下さいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

店主の困った顔が見たいときは。

  • 2018.07.08 Sunday
  • 18:08

JUGEMテーマ:北欧インテリア

 

 

芸能界では、夜でも挨拶は

「おはようございます」であると

聞いたことがあります。

 

もともとは歌舞伎が語源だそうですが、

目上の方との挨拶の場合も

「おはよう」⇔「~~ございます」

との一連の流れはとてもスムーズで

使いやすい言葉だと思っています。

  

http://factsanddetails.com/media/2/20090809-Artelino%20Yoshitaki%20Utawgawa%203902a.jpg

 

これが「こんばんわ」だと

先輩からは兎も角、後輩からは

適当な返しが難しいですよね。

  

その意味では「御機嫌よう」は

ある種、最良の言葉ですが

普段使いには難しい言葉です。

 

いっそ日本中の挨拶が

「Moi!(モイッ)」になる呪いが

かかってしまえば良いのに。

※Moi:フィンランド語の挨拶

 

https://characterindex7.files.wordpress.com/2014/06/014.png?w=820

 

・・・と、突然なんの話かというと、

何が正解なんだろうと思うのが

店舗スタッフとしての

「ただいま」の正しい答え。

 

よく「お帰りなさい」と言って貰い

本当に心から嬉しく思うのですが、

 

「ただいま〜♪」というのは

少し(キャラ的に)楽観に過ぎて、

かといって「戻りました。」と言うのも

少し本心からの距離があります。

 

恥ずかしながら〜」と言うのは

少し前に炎上していたそうですし・・・

 

近所の方なら「こんにちは〜」で良いのですが

中々難しいものだと思います。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20150814_1438271.jpg

 

「お帰りなさーい!」

 

良かったらご来店の際は

店主にお声掛け下さい。

 

しばらく戸惑った店主の顔が楽しめそうです。

 

 

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

 

入荷したもののご紹介を。

 

今回の買い付けでは、

アラビアのRuskaをまとまった量で

お店に持ち帰ることが出来ました。

 

 

一つ一つ表情が異なるルスカ。

 

個人的にも大好きなシリーズ・・・ですが、

撮影しWebにアップする準備をしていると

なんだか眼がシパシパしてきました。

 

理由は、その、

どことなくお察しいただければ。。。

  

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36829623_1249007921903277_5480450627010035712_n.jpg?_nc_cat=0&oh=9653532cf50d255e49745e7dd80cc605&oe=5BE2A34F

 

たぶん間違っていないと思いますが、

発送の際はお送りする前に写真を添えて

ご返信するようにいたしますね。

 

 

写真のアイテムは7月14日、

『北欧雑貨買い付けフェア』から

発売開始となります。

 

商品詳細は今しばらくお待ち下さいませ。 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<買い付け周辺の予定>

 

 

7月5日(木)  通常営業
 〜10日(火)

 
7月11日(水)  定休日
7月12日(木)  臨時休業
7月13日(金)  臨時休業


7月14日(土)〜『北欧雑貨買い付けフェア』
※買付けたものは14日より販売。

 

http://www.prae.jp/image/special124.jpg

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

大雨と北欧買付。

  • 2018.07.06 Friday
  • 18:22

JUGEMテーマ:北欧インテリア

  

 

帰国後のオープン、2日目。

 

大雨警報が出るような午前中でしたが、

皆様お変わりございませんでしょうか。

 

http://img-cdn.jg.jugem.jp/d22/1974936/20130420_292674.jpg

→ 外国人はなぜ傘を指さないのか(2014年ブログより)

 

 

今回の北欧買付では、

大きな雨に2度見舞われました。

 

そのうちの1日は、

屋外での蚤の市を予定していた1日。

 

宿泊していたマルメ(スウェーデン)は

ぎりぎりの曇り。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36818849_1246982498772486_6390134248015134720_n.jpg?_nc_cat=0&oh=8b17faf4cbd6859d621b6ac296af174d&oe=5BE74DDA

 

目的地のコペンハーゲンは、と

心配しながら向かったのですが

天気予報通り、雨。それも冷たい大雨。

 

出店している人もいないではありませんが

とても買付するという状況ではありません。

 

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/36728105_1246982502105819_4869154816602931200_n.jpg?_nc_cat=0&oh=ce10dfca2d95ef904157ffbe938e7639&oe=5BD4DAD8

 

服は濡れ、体は冷え、

梱包資材もビシャビシャに・・・と

散々な朝となりました。

 

屋外の蚤の市では

風が吹く日も良くないですし、

なかなか気を使う旅でした。

 

この話は…買付裏話、vol3か4あたりで。

 

店頭は除湿しながら営業しておりますので

どうぞ気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--+*+--

 

入荷したものを、一足早くご紹介。

 

こちらはフィンランド、

アラビアの名作カトリーリの大皿。

 

 

現物は私も見るのが初めてでしたが、

約35cmと大きなプレートです。

 

取り分け皿として使用されることが多く

カトラリー跡が少なくない大皿ですが

驚くことにこれはほぼ完璧なコンディション。

 

使用された形跡が見当たらず、

迷わず購入を決めたアイテムです。

 

 

話は変わり、

こちらは木製のフィギュア。

 

 

ご依頼が多かったフィギュアですが、

写真のものは全て展示で出品するアイテム。

 

鳥や鹿、ヴァイキングといった

人気アイテムもありますし、

鳥の栓抜き、ハリセンボンといった

マイナー気味のアイテムもあります。

 

ある種、器以上に一期一会ですね。

 

写真のアイテムは7月14日、

『北欧雑貨買い付けフェア』から

発売開始となります。

 

商品詳細は今しばらくお待ち下さいませ。 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<買い付け周辺の予定>

 

 

7月5日(木)  通常営業
 〜10日(火)

 

[店外コラボイベント]

 

Yukinko Bakery(徳島市北矢三)さんにて

    北欧フェア開催

        〜 7月8日(日)

 
7月11日(水)  定休日
7月12日(木)  臨時休業
7月13日(金)  臨時休業

7月14日(土)〜『北欧雑貨買い付けフェア』
※買付けたものは14日より販売。

 

http://www.prae.jp/image/special124.jpg

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

Prae Interior (プラエインテリア)
徳島市佐古四番町6−1
水曜定休日
TEL:050-3568-1203
Facebook   PraeWeb  Instagram

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

インテリアブログ

インテリアブログ
↑ 上位の方のブログは、お部屋作りにもとても参考になります。

北欧ブログランキング


↑ 参考になる情報がたくさん。

SHOP DATE

〒770-0024 徳島市佐古四番町6-1 tel/fax 050-3568-1203 AM11:00〜PM7:00 水曜定休日 http://www.prae.jp  info@prae.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM